製品・サービス

HSVT3

概要

HSVT3は、IBM Systemzメインフレーム及び日立メインフレーム向けに開発された仮想テープライブラリソリューションです。グリッドストレージシステムによる分散冗長化技術「Distributed Resilient Data​TM」により、従来のRAIDシステムをはるかに超える高信頼性を実現いたしました。

製品の特徴

  • IBM3490、日立H6488テープ装置をエミュレーション
  • 従来のテープ装置と変わらない運用
  • JCLの変更も最小限で済み、導入も簡単
  • 性能と容量の動的拡張が可能なグリッドストレージシステムを採用
  • データ圧縮(重複排除機能)によりストレージ容量を削減
  • 重複排除機能と遠隔レプリケーション機能の連携により、災害対策環境を低コストで実現
  • コントローラー×1 台当り最大256ドライブまで対応
基本構成
スケールアウト型ストレージによる自在な拡張性
ストレージ部のデータ圧縮(重複排除機能)
ストレージのデータ保護機能
テープ運用支援
オープン系システムとのストレージ共有
豊富なオプション
VLTコントローラー部、ストレージ部

お問い合わせ・資料請求

ITエンジニアリング事業本部 ストレージネットワーク部

TEL 03-5859-3024
FAX 03-5859-3097
E-mail stnw-support@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム