製品・サービス

情報漏洩対策ソリューション 日立ソフト社製 秘文(HIBUN)

秘文 製品ラインアップ

秘文 Device Control

  • 持ち出し先のデバイスを制限
    スマートフォン、USBメモリなどのリムーバブルメディア、有線/無線LANなどの通信機能など、さまざまなデバイスの利用をPC毎に制限し、従業員による不正なデータコピーを防止できます。
  • 接続先ネットワークを制限
    個人のスマートフォンなどのテザリング機能を使って社内ネットワークを経由せずにインターネットに接続することを禁止できます。
  • PCの利用場所を制限
    管理者が接続を許可したネットワークにつながらない場所では、PCをロックし使えないようにします。
  • マルウェア検出製品と連携
    マルウェア検出製品と連携し、感染したPCのネットワーク通信を遮断。アクセスログによりマルウェアの振る舞い解析を支援します。

製品紹介リーフレット(秘文 Device Control)はこちら PDF

▲ページ上部へ▲

秘文 Data Encryption

  • 機密データを暗号化
    PCのHDDや記録メディア(USBメモリCD/DVDなど)の暗号化に加え、ファイルサーバー上の機密データの暗号化もオールインワンで提供します。
  • データコピー時に暗号化を強制
    暗号化したファイルのみリムーバブルメディアやCD/DVDにコピーできるように設定できます。うっかり暗号化し忘れたデータの社外持ち出しを防止できます。
  • 内部不正や過失から、機密データを守る
    データの保存先や用途、対策したいリスクに合わせて、いろいろな暗号化形式が利用できるので、ビジネスの利便性とセキュリティを両立できます。内部不正リスク、東南・紛失など過失リスクへの対策が行えます。
  • マルウェアから、機密データを守る
    安全性が確認できるプログラムのみ、暗号化した機密データへのアクセスを許可します。信頼できる証明書で署名されていないなど、安全性が確認できないプログラムが機密データへアクセスすることを禁止します。これにより、機密データがマルウェアなど不正なプログラムに窃取されることを防止します。

製品紹介リーフレット(秘文 Data Encryption)はこちら PDF

▲ページ上部へ▲

秘文 Data Protection

  • ファイルの失効(閲覧停止)で流出した情報の拡散を防止
    ファイル保護と失効(閲覧停止)機能により、相手先に渡したファイルが不正にコピーされたり、流出した後に拡散することを防止できます。パスワード認証に一定回数失敗するなど、流出が疑われる操作が検知されると、管理者に通知メールが届きます。操作が行われた場所を地図上で確認することもできます。
  • クラウドで導入費用を削減
    サーバー機能はクラウドで提供されますので、サーバー構築が不要となり、導入コストが押さえられます。
  • 秘文製品との連携で、セキュリティを更に強化
    他の秘文製品と連携すれば、閲覧型機密ファイルのみメディアへのコピーやメール添付ができるようになり、セキュリティをさらに強化できます。

製品紹介リーフレット(秘文 Data Protection)はこちら PDF

▲ページ上部へ▲

 
spacer spacer 関連情報
開発元
株式会社日立ソリューションズ
※秘文は株式会社日立ソリューションズの登録商標です

お問い合わせ

ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークセキュリティ部
秘文担当
TEL 03-5859-3038
Email hibun@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム