製品・サービス

統合EDIサービス


取引先と新旧さまざまなEDI手順で取引が可能

お客様の課題

  • 普及している従来型のEDI(JCA、全銀手順など)を、当面継続して利用したい。
  • 今後普及する流通BMS(ebXML、AS2、JX手順)を、新規または既存の取引先に導入したい。
  • 取引量が少ない取引先や小規模取引先に対して、Web-EDIやFAX配信も併用したい。
  • 新旧さまざまなEDI手順に対する運用環境を統合し、すべてのEDIデータ管理を一本化したい。
  • EDIインフラの構築、運用および取引先との問い合わせ対応もアウトソーシングしたい。

サービス概要

SCSKのEDIサービスは、従来型のEDI、Web-EDI、FAX配信に加えて、流通BMSなどの次世代EDIを「統合EDIサービス」として提供します。
統合EDIサービス

適用業務・提供サービス

統合EDIサービスメニュー

■EDI導入に伴う付帯サービス
  • 接続テスト対応、トランスレート定義、Web-EDI開発
■運用サービス
  • お問い合わせ対応 
  • 運用・作業依頼対応 
  • 障害対応 
  • 運用報告会 
  • カスタマーサポートセンターの設置

特長・機能

統合EDIサービスの特長は「安全性」「専門性」「柔軟性」であり、電子取引の対外接続という重要かつ煩雑なEDI運用に関するお客様の負担を大幅に軽減します。

■安全性 : ノンストップの安定稼働
EDIサービスの24時間365日安定稼働は安全なデータセンター、信頼性のあるネットワークおよびサーバー運用で実現します。

■専門性 : EDIサービスの豊富な実績
統合EDIサービスは、専門の技術者および運用管理担当者が20年以上積み重ねた数多くの実績やノウハウの集合体です。

■柔軟性 : お客様固有のニーズに柔軟対応
EDI手順(プロトコル)を新旧豊富にサポートすることにより、お客様個々のEDIの進展に合わせて柔軟に対応します。

導入のメリット・効果

  • 従来型EDIサービスにより、従来型手順(JCA、全銀、全銀TCP/IP)は継続利用できます。
  • 次世代EDIサービスにより、流通BMS(ebXML、AS2、JX手順)は取引先別に自由に選択できます。
  • Web-EDIサービスによるWebブラウザでのEDI業務、FAISサービスによるFAX自動配信ができます。
  • 上記すべてのサービスを統合EDIサービスとして、トータルなEDI運用環境が実現できます。
  • ASP型のEDIサービスなので初期の構築は不要で、EDI運用全般をアウトソーシングできます。

お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム