エンドポイント型 サイバー攻撃対策 Cybereason(サイバーリーズン)

お問い合わせはこちら
 
 

Topics

Cybereasonの特長

昨今のNSA(アメリカ国家安全保障局)からのハッキングツール流出などにより攻撃者のアタックはより強力になってきており、100%侵入を防ぐことは難しくなってきています。そのような状況を受け、経済産業省も「サイバーセキュリティ経営ガイドラインv2.0」にて、事後対策の必要性を強く求め始めています。

セキュリティ対策の強化が必要なことは分かっていても、自社内の情報システム部門で対応するのは技術的にもマンパワー的にも難しいのが現実です。 Cybereasonは製品が持つ高い分析能力で攻撃を検知・対策できるだけでなく、軍事レベルの技術を持つメンバーが日本に常駐しており、お客様の情報システム部門を強力にサポートする「使いこなせるセキュリティ対策」です。

また、WindowsXPなどのサポート切れOSでも利用可能(一部機能制限あり)であり、マシンやNWへ影響・負荷も小さいことから、工場の端末などでも利用されています。

Cybereasonの特長

ご紹介動画はコチラ

SCSKの取り組み

掲載記事はコチラ

過去セミナー情報はコチラ

  • 2019/07/18
     
    2019/07/19
    セミナー日経BP社主催「デジタルイノベーション2019_札幌」出展、講演
  • 2018/09/13セミナー翔泳社主催Security Online Day2018(東京)講演
  • 2018/07/24セミナーアイティメディア社主催@ITセキュリティセミナー(札幌/札幌国際ビル貸会議室)講演
  • 2018/06/08セミナーアイティメディア社主催@ITセキュリティセミナー(福岡/レソラNTT夢天神ホール)講演
 
  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

ITエンジニアリング事業本部
営業推進部
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら