製品・サービス

Check Point CloudGuard IaaS for Virtual Edition 仮想ファイアウォール/UTM - サービス事業者向け月額セキュリティソリューション

利用分のみ月額課金、 サービス事業者向けオリジナルソリューション

CloudGuard IaaS for Virtual Edition(CloudGuard IaaS for VE、旧名Check Point vSEC for VE) は、クラウド・仮想基盤で、あらゆるトラフィックを保護する多層防御セキュリティソリューションです。 サービス事業者の仮想インフラ上にインストールされ、利用した分だけ月額で課金される「CloudGuard IaaS for VE 月額ライセンス」は、SCSKとCheck Pointの協業により特別に開発されたサービス事業者向けのソリューションです。課金は使用した分のみの月額課金(Pay Per Use)となり、サービス事業者は初期投資0円&リードタイム0で、高品質のセキュリティソリューションをエンドユーザ企業(サービス事業者の顧客)に提供することができます。

お知らせ

2018.04.24 [プレスリリース]
2018.04.16 [事例]

日経xTECH Activeにインターネットイニシアティブ(IIJ)様の事例記事を掲載
詳細はこちら をご参照ください。

2017.02.16 [プレスリリース]

ソリューション概要

SCSKとチェック・ポイントが協業して特別に開発した、サービス事業者向けの「月額セキュリティソリューション」は、CloudGuard IaaS for VEが持つ高度なセキュリティ機能や管理システムを、エンドユーザ企業の利用に応じて、サービス事業者の基盤上で月額課金で利用できるソリューションです。

CloudGuard IaaS for VE 製品特長×月額ライセンス特長
高度なセキュリティ機能をオールインワンで、
サービス事業者の投資リスクなしで利用可能
クラウドサービスでの 「CloudGuard IaaS for VE 月額ライセンス」利用イメージ
クラウドサービスでの「CloudGuard IaaS for VE 月額ライセンス」利用イメージ
統合管理システム/ツール「マルチドメイン・セキュリティ・マネージメント・システム」を利用した運用例
(統合管理システムを利用せず、エンドユーザ単位の管理・運用もできます)
詳しくはお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求

キャリアプロダクト事業本部 IPネットワークテクノロジ部
Check Point(チェック・ポイント)担当

TEL 03-5859-3025 (平日10:00~17:00)

お問い合せWEBフォーム