製品・サービス

次世代アプリケーションデリバリコントローラ / アプリケーションサービスゲートウェイ Thunder/AXシリーズ(A10Networks/A10ネットワークス)


A10 次世代アプリケーションデリバリコントローラ / アプリケーションサービスゲートウェイ Thunder/AXシリーズ

メーカ名

A10ネットワークス株式会社

SCSK/A10Networks製品 TOPICS

概要

次世代アプリケーションデリバリコントローラ / アプリケーションサービスゲートウェイ
Thunder/AXシリーズ

A10ネットワークスのThunder/AXシリーズは、高速なトラフィック処理や大容量のセッション管理が求められるアプリケーションネットワーキングにおいて威力を発揮します。
Thunderシリーズは、全てのモデルでA10の独自OSであるACOSを基盤としており、高速なサーバー負荷分散/アプリケーション配信を実現するThunder ADCや、IPv4枯渇対策/IPv6移行機能のみに特化したThunder CGN、DDoS攻撃防御機能を強化したDDoS防御専用アプライアンスであるThunder TPSなどの製品ライナップがあります。
Thunder ADCおよびCGNは、仮想アプライアンスも提供されており、SDN/NFV環境においても柔軟にアプリケーションサービスを提供します。

アプリケーションスループット4Gbpsから150Gbps以上まで幅広いラインナップが選択可能なハードウェアアプライアンス、さらには汎用サーバー上で利用可能な仮想アプライアンス製品まで多数のラインナップを提供しているため、用途やビジネスの規模に応じて最適な機種を選択頂けます。

A10 ネットワークス Thunder/AXシリーズ

A10 ネットワークス Thunder/AXシリーズ

ACOS(Advanced Core Operating System)アーキテクチャ

A10ネットワークスのアプリケーションサービスゲートウェイThunder/AXシリーズは、A10の独自OS ACOS(Advanced Core Operating System)と64ビット対応の専用ハードウェアにより、業界最高峰のパフォーマンスを実現します。ACOSは、マルチコア・マルチCPU構成で、各CPUが完全に独立した並列処理を実現し、マルチコアCPU特有の問題であるデータコピーやロッキングをなくすことにより、CPUのパフォーマンスを最大限に発揮させることを可能にしています。

→ ACOSとは

  • A10ネットワークスが独自に開発したオペレーティングシステム
  • AXハードウェアのパフォーマンスを最大限に引き出し、ロードバランスにおけるトラフィック処理に最適化されたシステムアーキテクチャ
ACOS(Advanced Core Operating System)アーキテクチャ
Thunder ADC シリーズの主要機能
アプリケーションを高速化する、アプリケーションデリバリ機能
アプリケーションを高速化する、アプリケーションデリバリ機能

ロードバランシング
高速なL4サーバーロードバランシングから、柔軟な条件付けが可能なL7ロードバランシングにまで対応。サーバーの負荷を分散させ、適切なサーバーにリクエストを分配することでアプリケーションのレスポンスを高速化させます。

SSL アクセラレーション
Thunder/AXシリーズにはSSL暗号化/復号化専用のASICを搭載しており、負荷の高いSSL処理からサーバーを解放します。サーバーはその処理能力をアプリケーション処理に専念させることができ、Webサイトの高速化が実現します。Thunder/AXシリーズの一部モデルは最新のSSLチップを搭載し、SSL2048ビット鍵使用時でも1024ビット鍵とほぼ同等のパフォーマンスを実現。鍵長の拡張によるパフォーマンス劣化を最小化しました。より安全性の高い4096 ビット鍵を使用した場合でもハイパフォーマンスな暗号化通信を実現しています。

GSLB
GSLBは、物理的な場所やサイトの稼働状況などを総合的に判断し、ユーザーを適切なサイトに振り分ける機能です。Thunder/AXシリーズは、追加ライセンスなしでサポートしています。

ADP
1台のThunder/AXを、仮想的に複数のパーティションに分割して複数のADCとして稼働させることによりマルチテナント環境を実現。今までサービスごとに用意されていた機器は一台に統合され、ネットワーク構成がシンプルになるだけはなく、運用負荷も低減します。

aXAPI
外部アプリケーションからThunder / AXシリーズをコントロールすることができるaXAPIにより、従来GUIやCLIを介して手動で行っていた設定作業を自動化できます。これにより運用コストの削減、クラウドでのサービス提供時間の短縮等、効率的な次世代ネットワークを実現します。

追加コストなしで豊富なセキュリティ機能をサポート
追加コストなしで豊富なセキュリティ機能をサポート

Thunder/AXシリーズのセキュリティ機能を利用すれば、追加の専用機器を用意することなく、サーバの直前でDDoS攻撃防御や機密情報の漏えい防止(WAF)、認証負荷の軽減(AAM)などを使用することにより、サーバへの攻撃を排除することができます。これらの機能は標準で搭載され、追加ライセンスなしで使用可能です。

DDoS 防御
代表的なDDoSアタックパターンを定義したIPアノマリー・フィルターを搭載。攻撃パケットをThunder/AXシリーズで排除し、サーバーに不要な負荷をかけません。正しいリクエストのみをサーバーに転送しつつ、サーバーを外部の攻撃から守ります。

Web アプリケーションファイアウォール(WAF)
Webサイトを攻撃から守り、コードの脆弱性を保護するとともに、データの漏えいを防ぎます。 A10のWAF機能は、既存のアプリケーションデリバリ機能と連携して動作し、Webサーバをトータルでサポートします。

アプリケーションアクセス管理(AAM)
AAM機能によって、サーバ側における認証処理の負荷を軽減します。
不要なトラフィックや認証されていないトラフィックをバックエンド側のサーバが受け取らないようにすることでデータセンターのインフラ保護を強化し、サーバの効率を向上させます。

SSL インターセプト
クライアントのSSL暗号化通信を外部へ転送する前に一旦復号化し、平文でサードパーティ製のトラフィック検査装置(ファイアーウォール、UTMア プライアンスなど)に転送した後、再び暗号化することで、SSL通信でも通信内容を検査することが可能になり、企業内へのウイルス の侵入防御や情報漏えいを防止します。

Thunder CGN シリーズの主要機能
IPv4枯渇対策とIPv6移行機能
クラウド、SDN、次世代ネットワーク機能

IPv4アドレスの枯渇とそれに伴うIPv6への移行は、全てのオンラインサービスに求められます。Thunder/AXシリーズは、IPv4、IPv6の両方に対応するだけではなく、混在環境での動作や、上記全ての変換機能を標準で搭載しており、1台であらゆるIPv4枯渇対策とIPv6移行技術を提供することができます。

CGN
グローバルIPv4アドレスを複数のユーザーで共有することにより、IPv4アドレスの節約する技術です。ユーザー宅内とサービス提供事業側で多段NATにすることで、保有しているグローバルIPv4アドレスに、より多くのユーザーが接続できるようになります。

IPv6移行機能
DS-Liteや6rd、NAT64/DNS64、464XLATにより、IPv4からIPv6の混在環境からIPv6移行後までThunder/AXで幅広くサポートします。

Thunder TPS シリーズの主要機能
次世代DDoS防御機能

Thunder TPSは、大規模なDDoS攻撃からネットワーク全体を防御することができる専用アプライアンスです。ボリューム攻撃や、プロトコル攻撃、リソース攻撃やその他の高度なアプリケーション攻撃からネットワークを防御し、サービスの可用性を確保します。専用ハードウェアにより、最大155Gbps(クラスタ構成で1.2Tbps)のスループットまでの攻撃に対応しており、最大規模のDDoS攻撃にも効果的に対応します。他社製のあらゆるフローコレクター製品とAPIを通じて連携することが可能となっており、ネットワークの構成に合わせた柔軟な導入が可能です。

Thunder/AXシリーズの特徴
オールインワンライセンス
  • 機能の利用に追加のライセンス購入は不要
  • 将来のサービス変化にあわせて、全ての機能が使いたいときにすぐに利用可能
高い操作性と保守・運用性
  • 日本語対応GUI/業界標準CLI
  • ストレージにSSDを採用、故障率を大幅低減
  • アクティベーション作業不要で機器交換時の作業時間・負担を軽減
高い操作性と保守・運用性
環境負荷、運用コストを抑えるグリーン性能
  • 高いパフォーマンスを実現しながらも低消費電力を実現
  • 業界最高レベルのグリーン性能(1ワット当たりの処理性能)を実現し、データセンターのグリーン化に大きく貢献
DDoS攻撃防御に特化したセキュリティチップ、FTAを搭載
DDoS攻撃防御に特化したセキュリティチップ、FTAを搭載
Thunder/AXシリーズの一部のモデルには、L4とDDoS攻撃対策の処理に特化した専用ASIC「FTA」を搭載しています。CPUに代わってハードウェアで処理を行うため、大規模な攻撃を受けた場合や多くのコネクションを処理する場合でも安定したサービス提供が可能です。

お問い合わせ・資料請求

ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークセキュリティ部

TEL 03-5859-3037
FAX 03-5859-3112
E-mail A10-info@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

  • A10ネットワークス