プレスリリース
(2018年)

 
2018.03.09(金)
SCSK株式会社

ちょこサポ
社会起業家の課題解決を支援する社会貢献活動
「ちょこサポ+(SCSKちょこっとサポートぷらす)」が
NPO法人ちぇぶらを支援しました

「ちょこサポ+ (SCSKちょこっとサポートぷらす)」とは

ITのエキスパートである当社社員と、さまざまな企業で勤務する多様な専門性を持つ社外のメンバーでプロジェクトチームを構成し、ITやIT以外の業務領域において、社会起業家のニーズに沿った事業支援を行っています。

当社社員にとってさまざまな業種のメンバーとの共同プロジェクトの経験は、日常業務では得難い経験となり大いなる学びの機会となっています。

今回の支援先(ちぇぶら様)について

今回支援したNPO法人ちぇぶら(以下、ちぇぶら)は、「すべての人がその人らしい充実した日々を過ごすことができる社会」を目指して、更年期の正しい知識と対策エクササイズを伝える活動を行っています。「ちぇぶら」とは、更年期を前向きにとらえた「the change of life」 の意です。更年期を迎える女性の心と体の健康サポートをはじめ、女性の健康に関する社会問題の解決に取り組んでいます。

支援先の抱えていた課題と、解決策について

ちぇぶらでは、更年期世代の女性に向け、女性ホルモンとカラダについての各種セミナーやエクササイズ教室を日本全国で開催しています。あわせて認定スクールを開講し、正しい知識と情報を伝える講師を育成。ちぇぶら認定講師として全国各地で活動していただいています。活動が広がり始めた現在、ホームページに掲載している開催セミナーや認定スクールなどの情報に関する検索機能の改善、および今後の事業展開に合わせ法人向けセミナーのPR方法について検討していました。

そこで今回のプロジェクトでは、ホームページおよびメルマガの機能改善、ホームページの動線整理、法人企業向け提案資料の作成について支援を行いました。活動には、SCSK社員3名と社外からのメンバー3名の計6名が参加し、4カ月間にわたって取り組みました。

「ちょこサポ+」1
「ちょこサポ+」2
「ちょこサポ+」3
「ちょこサポ+」4

支援先について

支援先 NPO法人ちぇぶら
事業内容
  1. 1. 教室事業 健康・更年期を知識と対策エクササイズでサポート
  2. 2. 養成事業 伝え手となる講師の養成
  3. 3. 啓発事業 イベントや講演会、執筆など更年期を広く伝える
URL http://www.chebura.com/ 新規ウィンドウ

NPO法人二枚目の名刺について

NPO法人二枚目の名刺(以下、二枚目の名刺)は、本業での1枚目の名刺のほかに、組織の枠を越えて新しい社会を創ることに取り組む「二枚目な社会人」を増やすことを推進する団体です。

ちょこサポ+は、二枚目の名刺がサポートする新しい社会を創ることを目指す団体(NPOなど)の、 ITやIT以外の業務領域において課題を解決するプロボノ活動(職務上のスキルや専門的知識・経験を活かしたボランティア活動)で、チームビルディングやスコープの設定支援、ミーティングファシリテーションといった、取り組みの推進を二枚目の名刺が行います。

URL:http://nimaime.com/ 新規ウィンドウ

NPO法人ちぇぶら様からのコメント

多様性あふれるメンバーが集まり、楽しくあっという間の3カ月でした。

「今すぐ」使えるものとしてホームページの技術や営業資料を提供いただいたり、「長期的」に活用できるものとして顧客動線の提案など、多角的な視野を持ってご支援いただきました。さまざまなバックグラウンドを持つ人が集まることで起こる化学反応は無限大だと感じました。

視野が広がる貴重なサポートに心から感謝しています。

ありがとうございました。

NPO法人ちぇぶら
代表理事 永田 京子様

05
参加社員の感想

代表の永田様は、バイタリティにあふれ、その場にいる人たちを笑顔にしてくれる素敵な方でした。ちぇぶら様の経営理念である "すべての人が『その人らしい充実した日々を過ごすことができる社会』"の実現を目指し、メンバ一同、永田様とさまざまな検討を行いました。

更年期を迎える方は、必ずしもネットリテラシーを持たれてないということもあり、提供されているネット上のさまざまなコンテンツ(ホームページ、メルマガなど)が、活用しきれていないという課題に対し、このままでは事業を拡大する上で問題になると考え、以下の改善をご提案しました。

  1. 1. メール:迷惑メール化の回避方法のご提案
  2. 2. ホームページのユーザビリティの向上のご提案
  3. 3. 法人向けアピール強化:企業向け提案資料パッケージ化のご提案

普段の業務で身に付けた知見を、別の場にて発揮する機会を得、この取り組みを通し、ちぇぶら様の「the change of life」に貢献できれば幸いです。

SCSK株式会社
流通システム第二事業本部
流通システム部 松本 光司

05