プレスリリース(2017年)

 
2017.08.30(水)
SCSK株式会社
マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017を受賞しました
マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017 アワードロゴ

SCSKは、2017年8月30日、日本マイクロソフト株式会社が主催する 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」 において「Cloud Packaged Solution アワード」を受賞しました。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」は、マイクロソフト製品に対する高い技術力と豊富な実績をもち、システムインテグレーション、コンサルティング、教育、技術サポートなどを通じて、システム構築に関する最適なソリューションを提供している企業の中から、各分野において特に優れた実績を築き上げ、お客さまから厚い信頼を獲得した企業に贈られます。

このたび、当社が受賞したアワードの概要は以下の通りです。

受賞内容
  • Cloud Packaged Solution アワード部門 最優秀賞
Cloud Packaged Solution アワード部門 概要
  • Microsoft Azure とパートナー独自のサービス/ソリューションを一括サポートすることで、優れた実績をおさめたパートナーを表彰。

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」の詳細は https://aka.ms/japan-award-2017新規ウィンドウ をご覧ください。

日本マイクロソフトからのエンドースメント

この度のSCSK株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」 Cloud Packaged Solution アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
SCSK株式会社様は、オリジナルの「超高速開発・実行基盤」を、「USiZEパブリッククラウドモデル(Microsoft Azure)」上にシステム監視など、SCSK様独自の付加サービスを備えたマネージドサービス「FastAPPサービス」として、短期間で評価・開発・プレスリリース・マーケティング・案件獲得までご対応いただきました。業務アプリを安心かつ手軽に開発・運用できるサービスとして、SAP on Azure への連携など、幅広い分野での具体的な活用を訴求いただきました。この結果、クラウドシフトを検討されている多数のお客様に高い評価をいただき、業務アプリのクラウド化の推進に大きく貢献されました。
今後もSCSK株式会社様との強力なパートナーシップを通じて、Microsoft AzureやMicrosoft 365などマイクロソフトテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波

関連リンク

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。