プレスリリース(2017年)

 
2017.07.04(火)
SCSK株式会社
「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定されました
SNAMサステナビリティ・インデックス

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント社(以下SNAM)が設定する「SNAMサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に選定されました。同インデックスは、SNAMの「SNAMサステナブル運用」に活用されます。

「SNAMサステナブル運用」は、ESG(環境・社会・ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する、複数の年金基金・機関投資家向けの責任投資プロダクトであり、財務情報・非財務情報をもとに、長期的な観点から企業価値を評価することを通じて、長期投資家の資産形成に寄与することを目的に設定されたものです。 このたび、SCSKのCSRへの取り組みが評価され、今回の構成銘柄の選定に至りました。

SCSKは、「夢ある未来を、共に創る」ことを経営理念に掲げ、CSR(企業の社会的責任)の推進にあたり、3つの重要テーマを設定し、ステークホルダーの価値創出に努め、持続可能な社会の発展に貢献して参ります。

<CSR推進に際しての重要テーマ>
  • 「お客様と共に創る豊かな社会」
  • 「働きやすい、やりがいのある会社」
  • 「パートナー企業と提供する安心・安全なITサービス」

「SNAMサステナビリティ・インデックス」につきましては、こちらをご覧ください。新規ウィンドウ

SCSKのCSRへの取り組みは、以下をご覧ください。