ニュースリリース(2017年)

 
2017.04.04(火)
SCSK株式会社
CAMP
~キッズデザイン復興支援プロジェクト「子どもたちの元気プロジェクト」~
「キッズワークショップカーニバル in ふくしま 2017」に出展しました

2017年3月11日(土)、12日(日)、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会(以下、キッズデザイン協議会)と福島市 子どもの夢を育む施設こむこむの主催で開催された「キッズワークショップカーニバル in ふくしま 2017」に、SCSKグループの社会貢献活動「CAMP」新規ウィンドウが出展しました。

「キッズワークショップカーニバル」とは

キッズデザイン協議会では、東日本大震災の被災地のこどもたちが、安心し笑顔ある暮らしを取り戻し、明るく健やかに成長していくことを願って「キッズデザイン復興支援プロジェクト」を立ち上げました。「キッズワークショップカーニバル」は、その取り組みのひとつとしてSCSKが中心になって進めている「子どもたちの元気プロジェクト」の一環として毎年実施しているものです。2012年に石巻で初開催後、福島に会場を移し、今回で6回目の開催となります。キッズデザイン協議会会員企業やキッズデザイン賞受賞団体などが、たくさんの体験型プログラムを東北のこどもたちに届けています。

「キッズワークショップカーニバル」1
「キッズワークショップカーニバル」2
「キッズワークショップカーニバル」3
「キッズワークショップカーニバル」4

開催期間中、CAMPブースでは「『おはなしすごろく』で自分たちが登場するミニ本をつくろう!」と題したワークショップを出展し、福島の元気なこどもたちとそのご家族のみなさんに体験いただきました。

~キッズデザイン復興支援プロジェクト「子どもたちの元気プロジェクト」~
「キッズワークショップカーニバル in ふくしま 2017」開催概要
日時 2017年3月11日(土)、12日(日) 9時30分~16時30分
会場 福島市 子どもの夢を育む施設こむこむ
対象 福島市内を中心に園児から小中高校生まで
主催 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、福島市 子どもの夢を育む施設こむこむ
協力 24企業・団体
SCSK株式会社、株式会社クオカード、株式会社イオンファンタジー、積水ハウス株式会社、株式会社トータルメディア開発研究所、凸版印刷株式会社、パナソニック株式会社、ミサワホーム株式会社、森ビル株式会社、株式会社LIXIL住宅研究所、神奈川工科大学、カルビー株式会社、株式会社銀鳥産業、札幌市立大学、特定非営利活動法人チャイルド・ケアリング・アソシエーション、橋本螺子株式会社、有限会社プランニング開、特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール、一般財団法人あんしん財団、飯田水引プロジェクト、東北福祉大学、特定非営利活動法人日本ホスピタル・クラウン協会、株式会社福島銀行、株式会社ヨコモ