プレスリリース(2017年)

pdf (328KB)
2017.10.19(木)
SCSK株式会社
クラウドネイティブな次世代システム・アーキテクチャの実現を加速する
「JACMO Powered by Red Hat JBoss」を提供開始

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:望月 弘一、以下レッドハット)が提供するRed Hat JBoss Middleware全製品を、SCSKのクラウドサービス「USiZE(ユーサイズ)(シェアードモデル)、USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)、USiZEパブリッククラウドモデル(Microsoft Azure)」にて月額利用ができる、「JACMO(Java Cloud Mode)、以下JACMO Powered by Red Hat JBoss(ヤクモ パワード バイ レッドハット ジェイボス)」を提供開始します。

なお、本サービスは、レッドハット認定クラウド&サービスプロバイダー(Certified Cloud and Service Provider:以下、CCSP)各社のクラウドサービスへと順次拡張予定です。

1. 背景

昨今、企業はデジタルトランスフォーメーションという言葉が象徴する通り、新しいデジタルサービス/ビジネスを創出することが、喫緊の経営課題の1つとなっております。また、新しいデジタルサービス/ビジネスの構築には、俊敏性、柔軟性、拡張性が求められ、従来型のコンピューティング環境の調達・構築方式では、迅速な対応ができていない状況でした。

このような中、クラウド上でOSからミドルウェアまでを素早く構築し、柔軟に拡張できる環境を求める声が高まっています。

2. 「JACMO Powered by Red Hat JBoss」について

SCSKは、Enterprise Javaの黎明期から、JavaEE実行基盤製品の取り扱いを開始し、国内屈指の実績を蓄積してきました。Red Hat JBoss Middleware製品群の取り扱いにおいては、2009年より「JBossプレミア・ビジネス・パートナー」として活動しており、その全ての製品において導入実績のある数少ないパートナーです。

これまでの実績とノウハウをもとにSCSKは、Red Hat JBoss Middleware全製品を「USiZE(シェアードモデル)、USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)、USiZEパブリッククラウドモデル(Microsoft Azure)」において、月額でご利用いただけるソフトウェア・サブスクリプション※1の提供から構築サービスを担う「JACMO Powered by Red Hat JBoss」の販売を開始します。あわせて、本サービスで取り扱う、Red Hat JBoss Middleware製品群のソフトウェア・サブスクリプションのサポート(SCSKによるお客様へのサポート窓口)も提供いたします。

※1 ソフトウェア・サブスクリプション:ソフトウェアの一定期間の利用に対して代金を支払う方式

Red Hat JBoss Middlewareは、フルオープンソースでクラウド、コンテナ技術に対応した企業向けアプリケーション基盤です。最新の仕様に準拠したJavaEEアプリケーションサーバー「JBoss Enterprise Application Platform」や、日々変化するビジネスルールをシステムとして管理する「JBoss BRMS」、企業のアプリケーション統合で豊富なコネクターに対応しエンタープライズ統合パターンを提供する「JBoss Fuse」などを取りそろえており、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。

これまで、CCSPのクラウドサービス上でRed Hat JBoss Middlewareを使用する場合は、お客様が所有するリテール版※2(16Coreおよび年間単位)のレッドハットサブスクリプションを、レッドハットのクラウドアクセス(持ち込み)申請を行い、CCSPのクラウドアクセス認可プロバイダーへ持ち込み手続きを行うことで実現していました。

※2 リテール版のソフトウェア・サブスクリプションサポートはレッドハットが提供

このたび提供開始する「JACMO Powered by Red Hat JBoss」は、SCSKが2012年から活動しているCCSPとして、Red Hat JBoss Middleware全製品のサブスクリプション(SCSKによるお客様へのサポート窓口)を月額で4Core※3から提供するクラウドサービスです。

※3 リテール版は16Coreからの提供

これにより、お客様はクラウドサービス(CCSPによるサポート)とソフトウェア・サブスクリプション(レッドハットによるサポート)のサポートが分かれているクラウドアクセス(持ち込み)を行う必要がなくなり、また16Coreおよび年間単位ではなく、月額で4Coreからクラウドサービス上で利用することができるようになります。ハードウェアからOS、ミドルウェアまで、柔軟に拡張できる環境を素早く構築することが可能となり、さらには、サポートについてもSCSKが一元的に提供することから、作業者の運用負荷を軽減することができます。

また、SCSKでは、お客様のIT基盤最適化を支援するクラウドサービスとして、「USiZE」を2004年から展開しており、基幹系システムに豊富な実績を持つマネージド型クラウド(シェアードモデル)や、グローバルクラウドにSCSK独自の付加サービスを備えたサービス(パブリッククラウドモデル)を提供しています。Red Hat JBoss Middleware製品群を販売・構築してきた豊富なノウハウやスキルを活かし、「USiZE」と共に以下のサービスを提供いたします。

  1. (1) Red Hat JBoss Middleware ソフトウェア・サブスクリプション
    1. ①CCSPクラウドサービス上で利用可能なソフトウェア・サブスクリプションを4Coreから月額で提供
    2. ②今までオンプレミス環境で培った保守ノウハウを生かし、24時間365日、日本語対応で迅速かつ高品質なサポートを連携して提供
  2. (2) 構築サービス
    CCSPクラウドサービス上へのRed Hat JBoss Middleware製品群のインストールから設定までの環境構築を提供

【JACMO Powered by Red Hat JBossイメージ】

JACMO Powered by Red Hat JBossイメージ

【Red Hat JBoss Middleware 製品ポートフォリオ】

Red Hat JBoss Middleware 製品ポートフォリオ
3. 価格
価格表

※上記の価格は、米Redhat社の価格変更により、予告なしに変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

4. 導入目標

今後3年間で100社への提供を目指します。

5. 今後の展望

現時点では、SCSKのクラウドサービスUSiZE(シェアードモデル)、USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)、USiZEパブリッククラウドモデル(Microsoft Azure)のみでの提供となりますが、今後はCCSP各社のクラウドサービスへと拡張予定です。また、本サービスを発展させ、CCSPとしてRed Hat OpenShift Container Platformのコンテナアプリケーションプラットフォームのメニューを追加し、アプリケーションの開発から実行環境までコンテナを活用して高速に起動・実行を可能とし、よりポータビリティの高い環境を提供していきます。

SCSKは、USiZEを中心にクラウド上でRed Hat JBoss Middleware製品群をより便利に活用できるサービスを充実させ、顧客企業がクラウドを利用したビジネス発展に寄与してまいります。

エンドースメント

レッドハットは、「JACMO Powered by Red Hat JBoss」の提供開始を心より歓迎いたします。SCSK様とは長年、オンプレミス環境におけるRed Hat JBoss Middleware製品を活用したアプリケーション開発・運用支援の分野で協業してまいりました。今回の発表は、当協業をクラウドの領域に広げるもので、お客様は従量課金方式にてオンデマンドで製品の利用が可能となります。これにより、ビジネスの急激な変化に対応できる柔軟性、拡張性のあるシステム構築が実現し、お客様のデジタル変革を強力に支援できるものと確信しております。

レッドハット株式会社
常務執行役員
パートナー・アライアンス営業統括本部長 三澤 優子

レッドハット株式会社について

レッドハット株式会社は、米国ノースカロライナ州ラーレーに本社をおく、エンタープライズLinuxの世界的なディストリビューションRed Hat, Inc.の日本法人です。オープンソースを基盤として、組込み系からエンタープライズサーバまで対応する普遍的なプラットフォームとサービスを提供しています。

URL:https://www.redhat.com/ja/global/japan 新規ウィンドウ

SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインアップでご提供します。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL:http://www.scsk.jp/

USiZE(ユーサイズ)について

「USiZE」は、SCSKの豊富なSI経験やノウハウをベースに、お客様のIT基盤最適化を実現するクラウド サービスです。

  1. ① 業務特性を考慮し、複数のクラウドモデルを適材適所にデザインします
  2. ② システムライフサイクルにおける全てのフェーズをサポートします
  3. ③ クラウドの特長を活かした高信頼アウトソーシングを提供します

USiZE Webサイト:http://www.scsk.jp/sp/usize/ 新規ウィンドウ

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部 ミドルウェア部 加藤
TEL : 03-5166-1320
E-mail : jboss-sales@ml.scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】

SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL : 03-5166-1150

  • ※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。