プレスリリース(2017年)

pdf (119KB)
2017.08.30(水)
SCSK株式会社
Zabbix Japan LLC
SCSK株式会社、Zabbix社と認定パートナー契約を締結
~Zabbix導入・運用保守からZabbixを活用した運用改善サービスの提供開始~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、Zabbix社(本社、Zabbix LLC:ラトビア共和国、代表取締役社長: Alexei Vladishev 、日本支社、Zabbix Japan LLC:東京都港区、代表:寺島 広大)と認定パートナー契約を締結しました。

SCSKは、「Zabbix(ザビックス)」の導入・運用保守および運用改善サービスを提供します。本サービスは、オンプレミスや外部データセンター、クラウドなど、お客様のさまざまなシステム環境に合わせて運用管理するサービスです。

今回の認定パートナー契約締結により、Zabbix社の技術バックエンドサポートの活用とともに、これまでSCSKが培ってきた導入構築・運用保守サービスのノウハウを活用し、「Zabbix」の運用を強力にサポートしていきます。

主なサービス内容
■導入サービス

監視設計は標準の「監視定義テンプレート」を活用し、これまでの監視システム構築ノウハウをもとにした基本設定を実施することでスピーディな導入・実装が可能です。

  1. マネージャ導入
    • 標準インストール
    • 基本機能検証(プロセスの起動・停止確認、リソース監視の通知確認など)
  2. エージェント導入
    • 標準インストール
    • 基本機能検証(プロセスの起動・停止確認、リソース監視の通知確認など)
  3. 各種関連ドキュメントの提供
    • 標準設定項目書
    • テスト結果報告書(リソース監視に関するテスト結果)
■運用保守サービス

お客様のさまざまな環境に合わせ、「Zabbix」の安定運用を支援します。

  1. インストール方法、使用方法、設定方法に関するお問い合わせの回答
  2. トラブルシューティング、原因の調査/分析
  3. バグ修正の優先的な対応と取り組み
  4. 機能改善要望への対応(Zabbix社のサポート期間に準ずる)
  5. 各種関連ドキュメントの提供(SCSKリモート運用サービスとの併用)
    • 標準設定書、手順書、レポートなど
■運用改善サービス

お客様の悩みに合わせた柔軟な運用改善サービスを提供します。

【ケース①】
Zabbix監視システム導入後のインシデント管理フローが定まっておらず、運用全般に課題がある。

⇒運用のプロがお客様の環境をアセスメントし、ITシステムの運用状況をITILプロセスやSCSKが定めるITサービスの7つの課題の視点(さまざまな業種150社以上の実績値)から客観的・定量的に可視化・分析します。現在の課題と目標レベルを把握し、インシデント管理フローの策定など運用改善を実施し、お客様環境に特化した最適なサポートを実施。

【ケース②】
業務視点でのシステム利用状況、傾向を把握するため、他システムでデータ収集しているが活用できていない。

⇒他システムデータを「Zabbix」へ連携し、監視を行います。また、監視データを可視化することで、システム稼働状況をリアルタイムで把握・分析することが可能です。例えば、ユーザ登録者数、売上高、男女比などの数値を把握・分析し、必要時にアラートを検知することや、報告用データへの活用が可能です。KPI分析にも有効です。

[SCSK株式会社について]

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスを、フルラインアップでご提供します。

また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL: http://www.scsk.jp/

[Zabbixについて]

Zabbixはネットワーク・サーバー・ネットワーク機器・サービス・その他のITリソースの監視・追跡を行うために開発されたエンタープライズクラスのオープンソースの監視ソリューションです。柔軟な通知メカニズムを備えているため、ユーザはあらゆる種類のイベントについて電子メール、Jabber、およびSMSベースのアラートを設定できます。それによって管理者はサーバーやデバイスの問題を迅速に認識することができます。Zabbixは継続的に開発が行われ、新しいバージョンのリリースのたびに新機能追加とパフォーマンスの改善が行われています。

Zabbix監視ソリューションは世界中のほぼ全ての産業の中小企業や、大規模エンタープライズ環境で活発に使われており、フォーチュン500社のうち50%以上の企業で利用されています。

[Zabbix社について]

Zabbix LLCは2005年に設立されました。ラトビア共和国の首都リガにある本社ではソフトウェア開発を行っています。日本支社であるZabbix Japan LLCは、東京にあります。Zabbix社の主力製品は、オープンソースで配布されるエンタープライズ監視ソリューションのZabbixです。Zabbix社は技術およびコンサルタントサポート、Zabbixの導入、実装、カスタム開発のサービス、およびZabbixのプロフェッショナルトレーニングなど幅広い商用サービスを提供しています。ユーザのニーズに対する柔軟なアプローチと、最高のサービスを手頃な価格で提供することに重点を置いています。Zabbix社には世界中に各地域を代表する100以上のパートナーがいます。

Webサイト:http://www.zabbix.com/jp/新規ウィンドウ

本プレスリリースに関するお問い合わせ

SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL:03-5166-1150

Zabbix Japan LLC
営業部
〒105-0021 東京都港区東新橋2-16-3 カーザベルソーレ8階
TEL:03-4405-7338
FAX:03-6809-1686
E-mail:sales@zabbix.com

  • ※本リリースはSCSK株式会社とZabbix Japan LLCによる共同リリースです。
    両社より重複して配信される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ZabbixはZabbix LLCのラトビアおよびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。