プレスリリース(2017年)

pdf (261KB)
2017.06.27(火)
SCSK株式会社
Excel感覚でWebアプリがつくれるクラウドサービス「CELF」にEAIアクションを追加
~SaaSやERPシステムと「CELF」をシームレスに連携~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、業務アプリを現場担当者自らがExcel感覚で簡単に「つくる」ことができ、即座に活用できるWebアプリ作成・運用のクラウドサービス「CELF(セルフ)」とデータ連携ツール「ASTERIA(アステリア)」および「DataSpider(データスパイダー)」をつなぐ機能「CELF EAIアクション(セルフ イーエーアイ アクション)」を2017年6月27日から提供開始します。

CELF
ひょ~どる
1.目的

「CELF」は、現場で必要とされる、売上データの集計業務やマスタデータの管理業務をExcelのような操作感で簡単にWebアプリを作成することができます。

これまで、集計業務や管理業務では、Excelファイルのやり取りを行なうため、データの集計や加工が手作業になります。そのため、集計・加工作業で時間を要するケースや間違いによる時間ロスなど、無駄な作業工数が発生していました。

そこで、SCSKは「CELF」にデータ連携ツール「ASTERIA」および「DataSpider」を連携するための「CELF EAIアクション」を提供し、作業工数の増大という課題を解決します。

データ連携ツールである「ASTERIA」と「DataSpider」は、開発生産性に優れており、「CELF」と同様、お客様自身で内製することも可能なツールです。この「CELF EAIアクション」により、「CELF」の画面で入力したデータをバックエンドシステムまでシームレスに連携することができ、これまでの課題であった集計・加工作業などで時間を要するケースや間違いによる時間ロスを改善することができます。

2.「CELF EAIアクション」の機能概要
  1. (1)「CELF」の画面からデータ連携ツールを呼出

    「CELF EAIアクション」を利用することにより、「CELF」上でデータ連携ツールを呼び出すことができ、入力したデータをバックエンドシステムへ登録することが可能です。これまで、「CELF」では直接連携することが困難であったSaaSやERPシステムなどに対してもデータ連携が可能です。

  2. (2)「CELF」の画面にデータ連携ツールで取得したデータを表示

    「CELF EAIアクション」を利用することにより、「CELF」の画面上に、データ連携ツールで取得したデータを表示することが可能です。また、取得したデータの表示領域は、自由に設定可能です。

「CELF」の画面にデータ連携ツールで取得したデータを表示するイメージ図
3.「CELF EAIアクション」の利用シーン
  1. ①「CELF」で登録したデータを周辺システムへ同期・配信したい。
  2. ②「CELF」をユーザインタフェースとしてSaaSやERPパッケージなどと連携したい。
  3. ③複数のシステムからデータを収集して「CELF」に表示したい。
4.提供開始日

2017年6月27日

5.価格

提供形態:Webからのダウンロード。CELFユーザーであれば無償で利用可能。
http://www.celf.biz/solution_eai/新規ウィンドウ

エンドースメント

本サービスのリリースに対し、インフォテリア株式会社様、株式会社セゾン情報システムズ様より、以下のエンドースメントをいただいています。(社名50音順)

業務アプリケーション開発ツール「CELF」とデータ連携ツール「ASTERIA WARP」をつなぐ「CELF EAIアクション」の提供開始を心より歓迎いたします。当社は、多種多様なシステム、サービスを接続するEAI/ESB製品の国内市場において10年連続でシェアNo.1を獲得している「ASTERIAシリーズ」を開発・販売しています。既存システムとの連携をシームレスに実現できる「CELF EAIアクション」の提供が開始されることでASTERIA WARPとの親和性が高まり、システム間連携基盤を含めたWebアプリ構築をスピーディに行うことが可能になります。また、「CELF」と「ASTERIA WARP」を組み合わせることで様々なシステム・サービスとの連携性の高いソリューションを実現し、現場主導のデータ活用をさらに促進するとともに、業務の効率化やお客様のより一層のビジネス発展に貢献することを期待しております。

※テクノ・システム・リサーチ社「2016年ソフトウェアマーケティング総覧EAI/ESB市場編」

インフォテリア株式会社 代表取締役社長 平野 洋一郎

今回の「CELF EAIアクション」の機能追加を心より歓迎いたします。製品をお使い頂いている現場担当のお客様から高い支持を頂き、4年連続顧客満足度No.1の「DataSpider Servista」は、業務処理の簡素化や自動化を内製化できるのはもちろん、運用時に発生する仕様変更までも高速かつ柔軟に対応できます。高いプログラミング知識を必要とせず、エンドユーザーでもすばやく簡単に開発ができる「DataSpider Servista」と思想を同じくする「CELF」との連携は、現場で発生したデータを、基幹システムやクラウドサービスなど、より大きなバックエンドシステム側へと"つなぐ"データ連携基盤として、SCSK様とともに、お客様のビジネス発展に貢献できるものと確信しております。

※2017年4月:日経BPコンサルティング調べ:EAIソフトウェア

株式会社セゾン情報システムズ 常務取締役 CTO 小野和俊

下記セミナーにて本製品およびソリューションをご紹介します。

2017年7月27日(木)

「Excel定型業務 "カイゼン" セミナー」

http://event.infoteria.com/jp/event/e170727/新規ウィンドウ

2017年8月31日(木)

「業務アプリケーションを "つくる" SCSKのソリューション」

※セミナーの申込フォームは、後日、別途告知します

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部 ミドルウェア部 CELF EAIアクション担当
TEL : 03-5166-1960
E-mail : sis_sales@scsk.jp
URL : http://www.scsk.jp/product/common/celf_adapter_eai/index.html

【報道関係お問い合わせ先】

SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL : 03-5166-1150

  • ※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。