プレスリリース(2017年)

pdf (217KB)
2017.06.14(水)
SCSK株式会社
SCSKが提供する「CarePlus Cloud ESP」が経済産業省の「IT導入補助金」対象サービスに認定

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、SCSKが開発・提供する企業向けサポートプラットフォームのクラウドサービス「CarePlus Cloud ESP(ケアプラス クラウド イーエスピー)」が、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金)」の対象サービスに採択されたことをお知らせします。

本制度を活用して「CarePlus Cloud ESP」を導入した事業者様は、最大100万円の補助を受けることができます。

CarePlus Cloud ESP

1.「CarePlus Cloud ESP」のIT導入補助金対象メニュー

IT導入支援補助金で、「CarePlus Cloud ESP」を導入いただいた場合には、初期費用、1年間のご利用料金が補助対象となります。

「CarePlus Cloud ESP」のIT導入補助金対象メニュー

2.「IT導入補助金」とは

「IT導入補助金」は、中小企業や小規模事業者の生産性向上を目的に、ITソフトウェアやサービスを導入する際の経費の一部を補助する制度です。

サービス等生産性向上 IT 導入支援事業事務局によって認定されたIT導入支援事業者のITツール(サービス、ソフトウェア等)を導入・申請することにより、費用の一部(最大2/3、上限100万円・下限20万円)の補助を受けることができます。

本制度の対象となる事業者および詳細は、経済産業省公募要領(以下URL)をご確認ください。

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf 新規ウィンドウ

3.「CarePlus Cloud ESP」について

「CarePlus Cloud ESP」は、ITの知識がなくても、数日で独自のサポートシステムを構築することができるクラウドサービスです。サポート業務に必要な各種機能をクラウドサービスとして提供することで、すぐに使用でき、低価格で利用できます。

本サービスは全てのサポート業務担当者に対して、一人ひとりの業務専用ポータルを提供し、複数の企業、組織にまたがった業務をワンストップで行うことができるようになります。また、新たな業務が増えた場合には、柔軟に業務(サービス)の追加を行うことができ、担当業務に必要な機能が提供されます。

具体的には、お知らせ機能、問い合わせ機能、業務管理機能、情報共有機能、ナレッジ共有機能、可視化機能、権限管理機能などをセキュアな環境で提供いたします。活用例としては、製品サポート、顧客サポート、代理店サポート、社員サポート、各種業務サポートなど、あらゆるビジネスシーンでの活用が可能となります。

詳細URL:http://carepluscloud.scsk.jp/ 新規ウィンドウ

本件に関するお問い合わせ

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部
営業推進部 営業三課 CarePlus Cloud ESP担当
TEL:03-5166-1674
E-mail:CarePlus-Cloud-info@ml.scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 西広
TEL:03-5166-1150

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。