プレスリリース(2017年)

pdf (111KB)
2017.12.06(水)
SCSK株式会社
優良な子育てサポート企業として、「プラチナくるみん」認定を取得

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、厚生労働大臣より次世代育成支援対策推進法(以下、次世代法)に基づく特例認定「プラチナくるみん」の認定を受けましたのでお知らせいたします。

1. 「プラチナくるみん」認定について

「プラチナくるみん」認定は、2015年4月に創設され、次世代法に基づき行動計画の策定・届出を行い、一定の要件を満たした場合に「子育てサポート企業」として認定を受ける「くるみん」認定のうち、より高い水準の取り組みを行った企業に対し、厚生労働大臣が認定するものです。

次世代法に基づく特例認定マーク「プラチナくるみん」
次世代法に基づく特例認定マーク「プラチナくるみん」

2. SCSKの取り組みについて

SCSKは、「夢ある未来を、共に創る」という経営理念のもと、「働きやすい、やりがいのある会社」を目指し、全ての社員が安心して働ける職場づくりのため、長時間労働の是正や健康増進、ワーク・ライフ・バランスの向上を目指した「働き方改革」と、柔軟な働き方や休業・休暇取得に向けた各種制度の整備などを通じた「両立支援」の取り組みに力を入れています。

具体的な「両立支援」の施策としては、育児休業からの円滑な職場復帰を促すため、産前と復職のタイミングで本人と上司、人事の三者面談の実施や、早期の復職を後押しするための保育料半額補助、さらに、復職後も子育てに必要な時間を確保しながら柔軟に働けるように、裁量労働制やフレックスタイム制、在宅勤務制度を導入し、全社的にその利用を推進するなど、さまざまな角度から支援を行っています。

(SCSKは過去、2007年、2009年、2012年、2017年の計4回、「くるみん」認定を受けています。)

SCSKは今後も、社員一人ひとりが個人の能力を最大限発揮できる職場を目指し、取り組みを推進してまいります。

報道関係お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL:03-5166-1150