プレスリリース(2017年)

pdf (110KB)
2017.03.06(月)
SCSK株式会社
第1回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において、
「大企業部門・最優秀賞(厚生労働大臣賞)」を受賞

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 : 谷原 徹、以下SCSK)は、第1回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において、「大企業部門・最優秀賞(厚生労働大臣賞)」を受賞したことをお知らせします。

1.「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」について

本表彰は、労働者一人ひとりの労働生産性向上の取り組みが図られていることと同時に、魅力ある職場づくりを実現している企業・職場を表彰するものです。

本表彰では、以下の評価項目が審査基準とされています。

<評価項目>

  • (1) 経営理念(方針・展開)
  • (2)労働生産性の向上(付加価値向上と効率化)
  • (3)雇用管理の改善(働きやすい・働きがいのある職場づくり)
  • (4)組織成果(組織への好影響)
2.SCSKへの評価のポイント

SCSKは以下の取り組み・制度が評価され、「最優秀賞(厚生労働大臣賞)」を受賞しました。

【最大の特徴】

経営トップ主導による働き方改革運動「スマートワーク・チャレンジ(スマチャレ)」への取り組みと、業務のクオリティ・職場コミュニケーションの変革による生産性向上

【その他、評価ポイント】

  • (1) 健康的な働き方を優先することで一時的な業績ダウンも覚悟すると経営トップが明言し、 顧客にも自ら手紙を書き理解を求めるなど、強いリーダーシップの下で推進
  • (2)作り直し作業による納期遅延をリカバーするために発生しがちだった長時間残業に対して、全社標準プロセスを構築し、その運用を徹底することで、生産性向上を実現
  • (3)仕事のシェアやバックアップ体制の整備による残業削減や休みやすい環境づくりなど、コミュニケーションを重視した組織改革を実施
  • (4)残業の有無にかかわらず一律支給する手当の導入など、減少した残業代を全部還元する制度とし、社員が所得減を気にせず業務の効率化に取り組める制度を構築
  • (5)現在の有給休暇取得率は95%となっているが、100%取得を躊躇しないように、病気などの不測事態に利用できるバックアップ休暇(年5日)を導入
【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL:03-5166-1150
関連情報

厚生労働省ホームページ(受賞企業発表リリース): http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153004.html新規ウィンドウ