プレスリリース(2017年)

pdf (75KB)
2017.09.28(木)
SCSK株式会社
AI領域におけるコンサルティングに強みを持つ「株式会社Asian Frontier」へ出資
~AIを活用した新たなビジネス創出・推進に向けた戦略パートナーへ~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹 、以下SCSK)は、経営・ITコンサルティングおよびAI技術を含めた先端技術を活用したビジネスソリューションを提供する株式会社Asian Frontier(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ミゲルアンヘル エステベス アベ、以下AF)と資本提携を行うことを決定いたしましたので、お知らせいたします。

背景・出資の目的

SCSKはAIなどの先端技術を活用し、サービス提供型ビジネスのさらなる推進を目指しております。今般、こうした取り組みをさらに加速させるため、AI領域におけるビジネス創出とコンサルティングに強みを持つAFとの関係強化を目的に、AFに対する出資を決定いたしました。

これにより、SCSKおよびAFは、戦略的なパートナーとしてAFが注力するAI領域と各種先端技術、SCSKグループの総合力、ノウハウ、ブランドおよび顧客基盤などを相互に活用し、共同でのプロジェクト遂行をするとともに、より上流フェーズからお客様の課題解決に向けたご提案・サービスの創出・提供を推進してまいります。

株式会社Asian Frontierについて

Asian Frontierは経営・IT分野のコンサルティング会社として、主に、金融、通信・放送、情報の大手上場企業を中心とした幅広い業種において、AI/IoTなどの先端技術を含め、経営観点での業務改革支援やシステム化構想/企画、大規模案件の提案・導入・定着化までの支援、また、各種プロジェクト立ち上げから安定化までのPMO支援まで、クライアント企業密着型のコンサルティングサービスを提供しています。

http://asian-frontier.com/index.html新規ウィンドウ

SCSKは、本資本提携を皮切りに、AI技術に関する情報を収集し、さらなるビジネス活用への展開を図ります。また、SCSKグループが持つ総合力やノウハウと組み合わせ、より広い視野でお客様の課題解決に寄与してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 杉岡
TEL : 03-5166-1150