プレスリリース(2017年)

pdf (108KB)
2017.09.28(木)
SCSK株式会社
AIを活用した新たなビジネス創出を推進する「AI戦略室」を新設
~全社推進組織として、新たなビジネス活用を実現~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹 、以下SCSK)は、2017年10月1日付にて、AI関連ビジネスにおける全社推進組織である「AI戦略室」を新設いたします。

新組織では、これまでSCSKグループが製造・流通・通信・金融業などさまざまな業界で実現してきたAIのノウハウを集約するとともに、最新の技術動向を取り込み、AIを活用した新たなビジネス創出を目指します。

また、AI技術者育成に取り組み、SCSKグループ内におけるAI関連のプロフェッショナル人材の育成・強化を図ります。

1. 背景

昨今、インターネットを始めとするICTネットワークで繋がるInternet of Things(IoT)や人工知能(AI)の普及などテクノロジーの進化が事業環境の変化に拍車をかけています。これらの新たなICT環境は、社会や企業にとって大きな転換と成長に寄与するものであります。

SCSKは、この市場の変化を積極的な成長機会と捉え、中期経営計画(2016年3月期~2020年3月期)に掲げる「サービス提供型ビジネスの創出・推進」の一環として、AI・機械学習などの先端技術を活用した各業種・業態向けのソリューション開発を行ってきました。

これらAIに関して蓄積してきたノウハウを集積し、今後も拡大するビジネスを確実かつ効率的に対応することを目的として、全社推進体制組織として「AI戦略室」を新設します。

<主なSCSKグループのAI活用事例>

(1) 自然言語処理と機械学習の応用/次世代コールセンターへの活用
  • Desse(デッセ)/AI対話型Webエージェント
    Webサイトでお客様が入力された自然文の質問に対して、応答エンジンによって理解し、知識データベースの想定QA集から関連性の高い内容を自動的に判断して回答候補を提示する仕組み。
  • VoiC(ヴォイック)/次世代型 VOC活用サービス
    グループ会社(SCSKサービスウェア)のコールセンター事業者としての運用技術とSCSKのシステム構築および運用技術を組み合わせた上でサービス化した、お客様の声(VOC)を「集める」「分析する」「活用する」サービス。
(2) Deep Learningプラットフォーム「DIMo(ダイモ)」を活用した映像解析

株式会社Preferred Networks、株式会社Asian Frontier(以下、AF)、AFグループの株式会社Ridge-iと業務提携し、SCSKが開発・運用する企業の業務システムへのAI技術の活用を推進し、実証実験や商用化に向けた導入支援を実施。

関連するプレスリリース: SCSKとPreferred Networks、Asian FrontierグループがAI技術に関する業務提携を開始

2. 新設組織の概要

新組織では、主に4つの役割を担います。

【組織名】 AI戦略室

【役割】
  • (1) AIを組み込んだサービス、パッケージおよびAI技術に関する全社戦略の企画立案・推進
    製造・流通・通信・金融業などさまざまな業界で実現してきたAIのノウハウを集約し、最新の技術動向を取り込み、AIを活用した全社戦略およびビジネスの企画立案とともに、事業の推進を担当します。
  • (2) AIに関する市場調査・マーケティング
    AIに関する最新の技術動向を調査し、SCSKグループとしてのビジネス展開に反映させます。
    また、関係するコミュニティへの参加や企画を実施することにより、積極的に情報収集を行うとともに、情報発信を行い、SCSKグループとしてのAI領域における認知度向上を図ります。
  • (3) 外部企業との協業検討
    国内外にあるさまざまなAI技術に関する情報を収集し、評価するとともに、必要に応じて協業や出資などの検討を行います。
    現在、SCSKが開発・運用する企業の業務システムへのAI技術の活用を推進し、実証実験や商用化に向けた導入支援を実施中です。
  • (4) AI技術者の育成
    AI技術を活用したビジネスを推進するため、協業企業との技術交流を含めた取り組みを実施します。これにより、AI技術の理解はもとより、アプリケーションの実装・評価を行う技術者など、SCSKグループ内におけるAI関連のプロフェッショナル人材を育成します。

SCSKは、本新組織を中心に、AI活用によるビジネス展開の整備、それを支える技術発掘および技術開発を進め、さらなるビジネス活用を実現いたします。また、収集したAI技術をビッグデータやIoT、さらにはRPA(Robotic Process Automation)などの技術や仕組みと組み合わせ、より広い視野でお客様の課題を解決していきます。

本件に関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 杉岡
TEL : 03-5166-1150

  • ※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。