プレスリリース
(2016年)
pdf (149KB)
2016.04.07(木)
SCSK株式会社
SCSKニアショアシステムズ株式会社

SCSK、鹿児島に国内リモート開発拠点を新設
~2017年度末ニアショア開発1,000人体制実現に向けた新拠点~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:谷原 徹、以下SCSK)およびSCSKニアショアシステムズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:和久田 浩二、以下SCSK-NS)は、2017年度末ニアショア開発(日本国内の地方拠点で行うリモートシステム開発)1,000人体制を目指し、鹿児島県にニアショア開発の拠点を新設することを決定しましたのでお知らせいたします。

1.背景・目的

SCSKは、2015年度からの中期経営計画として3つの基本戦略を策定しました。その一つである「時代の変化を捉えた戦略的事業の推進」には、社内の人的リソースを戦略事業に配置転換する必要があり、エンハンス案件(既存システムの機能拡張および性能向上を目的とするシステム保守案件)を担うニアショア開発体制の拡大は、その人的リソースを創出するための重要な施策と位置付けています。

近年、システム開発業界では、開発コストを抑えることを目的として中国など海外拠点で開発を行うオフショア開発を進めてきましたが、コミュニケーションの問題、人件費単価の高騰などによるメリットの低下で、オフショア開発から撤退し日本国内でのニアショア開発へシフトする傾向にあります。一方、日本国内の地方を拠点とするシステム開発企業は、地元での継続した案件の確保が困難なことから、システム開発需要の高い首都圏へ仕事を求めざるを得ない状況のため、地元指向の高い優秀な技術者との雇用ミスマッチも生じています。

このような事業環境のもと、SCSKは、継続的に発生する大規模システムのエンハンス案件に対して、SCSK-NSで蓄積してきたリモート開発のノウハウと地元指向の高い優秀なIT技術者を確保し活用することで、品質・生産性の高い大規模な国内開発体制を構築することとなりました。

目標とする国内ニアショア開発1,000人体制は、SCSK-NSの既存4開発センター(岩手県、福井県、宮崎県、沖縄県)の規模拡大と新開発センター2ヵ所設立により構築し、その第一歩として鹿児島県に開発拠点を新設することとしました。

なお、本施策の遂行にあたり、SCSKのUIターン希望者やシルバー人材などのダイバーシティ活用とSCSKが目指す「働き方改革(ワーク・ライフ・バランス)」の地方展開を合わせて視野に入れ、新開発センターの設立準備および設立後の事業運営の中心となる責任者・スタッフを社内人材公募により選出しました。

2.鹿児島新リモート開発拠点の2016年10月設立について

SCSKとSCSK-NSは、4月6日(水)に鹿児島県鹿児島市と立地協定を締結し、地元指向の高い優秀な新卒学生・技術者の採用を進めるとともに、SCSKで取り組む「働き方改革」に賛同いただける地元パートナー企業を結集し、金融系および通信系を中心とした大規模システムに対するエンハンス案件の開発業務を行う新たな開発拠点として、2016年10月より鹿児島にて事業を開始する予定です。

事業規模は、2016年度末に50人、5年以内に150人まで拡大することを計画しています。

鹿児島県を新開発拠点として選定した理由は、以下の通りです。

(1)人材(IT関連、学生など)、コストなど約20項目のデータを評価
(2)社内人材公募による責任者適格者が鹿児島県勤務を希望
(3)既存拠点宮崎開発センターとの密な連携が図れ、SCSK九州支社との協業も可能

SCSKおよびSCSK-NSは今後、グループが推進する「働き方改革」を鹿児島県に展開し、健康で仕事とプライベートを充実できるような開発拠点作りに日々取り組んでまいります。

3.今後の予定について

既存4開発センターにおいては、採用と地元パートナー企業と協業を進め体制の拡大を図り、オフィスの拡張・移転・新設をする予定です。さらに、2017年4月までに1ヵ所の新開発センターを開業する予定で、現在地方自治体と調整中です。これにより、現在約330人体制から2017年度末に1,000人体制とする計画です。

■SCSKのニアショア戦略  -2017年度末 1,000人体制構築-
①戦略的事業に向けたリソース創出(社員再配置)
②ニアショア活用による事業の収益向上
③リモート・エンハンスモデル推進による生産性・品質向上
④地方IT労働力の安定的確保・活用
⑤働き方改革の促進

【連絡先】
SCSKニアショアシステムズ株式会社 鹿児島開発センター

開設準備室: 鹿児島県鹿児島市西千石町11-21 鹿児島MSビル
  電話: 099-808-3392(2016年4月開設)
新オフィス: 鹿児島県鹿児島市加治屋町12-5 鹿児島東京海上日動ビルディング
(2016年10月事業開始予定)
■SCSKニアショアシステムズ株式会社について

SCSKニアショアシステムズ株式会社は、国内4拠点(岩手県、福井県、宮崎県、沖縄県)でニアショア開発サービスを展開し、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なサービスをフルラインアップでご提供するSCSKの100%出資グループ企業として、「システム開発」の分野における一翼を担っています。

また、SCSK同様に働き方改革(ワーク・ライフ・バランス)を推進し、社員の健康、やりがいを持って働くことで、生産性の高い創造性豊かな仕事ができる環境構築に取り組んでおります。

SCSKニアショアシステムズ株式会社Webサイト URL: http://www.scsk-nearshore.co.jp/新規ウィンドウ

本件に関するお問い合わせ先

【報道関係からのお問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部  栗岡
TEL: 03-5166-1150