プレスリリース(2014年)

pdf (292KB)
2014.06.16(月)
SCSK株式会社
SCSKのクラウドERPソリューション 「ProActive for SaaS」を提供開始

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼CEO:中井戸 信英、以下SCSK)は、自社開発ERPパッケージ「ProActive」をSaaS型で利用する、クラウドERPソリューション「ProActive for SaaS(プロアクティブ フォー サース)」を提供開始します。

1.サービス概要

「ProActive for SaaS」は、セキュアなクラウドプラットフォーム*で利用できる安心のクラウドERPソリューションです。多様化する基幹業務システムの構築スタイルに対して、「Standard」と「Premium」の2つのモデルを用意し、企業規模や業務要件をはじめとする各社のニーズに応じて選択が可能です。また、月額料金での利用が可能となり、短期導入やコストの大幅低減など、SaaSとしてのメリットを最大限に享受できる最適なシステム環境を提供します。

*クラウドプラットフォームとして、SCSKのクラウドサービスインフラである「USiZE」を利用。

2.特長

中堅・中小企業から大手企業、さらにグループ会社へも幅広く利用いただけるSaaS形態のERPとして、会計、資産管理、人事・給与など基幹業務を広くカバーしたラインアップ展開より、お客様の要件に応じて、必要なサービスを必要なだけ選択いただくことができます。

<Standardモデル>
会計・販売・人事と基幹業務を広くカバーするクラウドERP
SaaSのために新たに開発された「ProActive Light(プロアクティブ ライト)」をクラウドサービスとして利用いただけます。業務の遂行に必要なシンプルな機能で、より短期間に、より安価にERPを利用できる「ProActive for SaaS」のエントリーモデルです。中堅・中小企業向けに提供します。
サービス利用料(月額): 50,000円~(税抜)

<Premiumモデル>
より高い業務ニーズ、より高いセキュリティを実現したクラウドERP
超寿命ERPパッケージ「ProActive E2」をクラウドサービスとして利用いただけます。IFRS対応をはじめ、多様な業務要件や、よりセキュアな環境で利用できる「ProActive for SaaS」の上位モデルです。中堅・大手企業向けに提供します。
サービス利用料(月額): 100,000円~(税抜)

※各モデルにおける導入教育などの初期費用については、別途必要です。

3.販売目標

販売開始から3年間で500社への提供を目指します。

ProActiveについて

「ProActive」は、1993年に国産初のERPパッケージとして発売開始したSCSKの自社開発ERPパッケージです。連結決算の早期化、連結 経営のスピード化を実現する「グループ共通システム導入」などの多くの事例を有しております。国際財務報告基準(IFRS)など大きな会計基準の変更やOS、ミドルウェアの進化にも迅速に対応し、統合されたビジネスプロセス、一元管理されたデータをもとに、迅速な意思決定を実現するための経営を支えるシステム基盤を提供します。

http://proactive.jp/ 新規ウィンドウ

USiZEについて

「USiZE」は、SCSKが提供するクラウドインフラサービス(IaaS)の総称です。経営資源の効率化や事業継続性の強化といった、お客様のビジネス上の課題や目的に応じて、3つのモデルラインアップから最適なクラウドサービスを提供します。

http://www.scsk.jp/sp/usize/ 新規ウィンドウ

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社 ProActive事業本部

TEL 東京:03-3570-5380 名古屋:052-209-7007
  大阪:06-6223-8765 福岡:092-472-5800

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-1150

※「ProActive」および「USiZE」は、SCSKの商標または登録商標です。

【別紙】
ProActiveが提供するサービス

■利用ニーズに合わせて選べる2つのモデル

利用ニーズに合わせて選べる2つのモデル