プレスリリース(2012年)
pdf (175KB)
2012.12.25(火)
SCSK株式会社

オープンソースソフトウェア(OSS)を格付けする「OSS Radar Scope」を公開
~ OSSを透明性の高い基準で評価・格付けし、月次で格付け結果を公開 ~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中井戸 信英、以下SCSK)は、Webから収集可能な客観的データに基づき、多数のオープンソースソフトウェア(OSS)を同じ“ひとつの物差し"で評価・格付けする「OSS Radar Scope」(オーエスエス レーダー スコープ)を2012年12月25日より公開しました。

1.背景

OSSとは、ソフトウェアのソースコードがインターネットなどを通じて無償で公開され、誰でも改良・再配布を行うことできるソフトウェアです。近年では、OSSの活用はビジネスを成功させるための重要な要素となりつつあります。しかし、OSSを活用するにあたり、一定の基準に従ってOSSの選定が行われることは少ないのが現状です。
こうした状況に対してSCSKは、OSSの成熟度・品質・サービス・推進組織の安定性などの「外から見て分かる」情報を集積し、透明性の高い基準で評価・格付けする「OSS Radar Scope」を公開することにしました。

2.概要

「OSS Radar Scope」は、SCSKが独自に考案した評価手法によってOSSを格付けしており、その評価手法はすべて公開しています。格付けの対象となるOSSは、各分野(プラットフォーム、ミドルウェアなど)から注目すべきOSSを102本選定しています。評価対象となるOSSは、Webから収集可能な客観的データを月次で収集し、毎月再格付けをします。また、その結果をわかりやすい形(レーダーチャート)で提示します。
「OSS Radar Scope」は、今後格付け対象OSSを拡大するとともに、収集データの質の向上、レーダーチャートの機能充実など、この仕組みを進化させていきます。

公開先URL : http://radar.oss.scsk.info/ 新規ウィンドウ

<「OSS Radar Scope」の特長>

(1)透明性の高い基準でOSSの格付け

  • 独自に考案した評価手法をすべて公開しています。

(2)102本のOSSのデータを毎月収集し、毎月格付け
  • 変化の激しいOSS動向をとらえ、その時々のデータで毎月再格付けを行います。



<「OSS Radar Scope」の画面イメージ図>
OSS Radar Scope

※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

本件に関するお問い合わせ先

【本サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社
OSS基盤技術センター OSS Radar Scope担当
TEL : 03-6438-3707
E-mail : radar-info@ml.scsk.jp

【報道関係からのお問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 秦
TEL : 03-5166-1150