プレスリリース(2012年)

pdf (710KB)
2012.01.19(木)
SCSK株式会社
エンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービス「USiZE netXCloud」を販売開始
~ クラウド管理ソフトウェアに世界標準※1の「CloudStack」を採用 ~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 中井戸 信英、以下:SCSK)は、利用者のITリソースに対する要求に即座に対応可能なクラウドサービス「USiZE netXCloud(ユーサイズ ネットエックスクラウド)」を販売開始することを発表します。

「USiZE netXCloud」は、クラウド基盤構築・管理に米国Citrix社製の「CloudStack」を採用した国内初※2のサービスです。ポータル画面より豊富なテンプレートを利用することで、最短3分間で必要なシステムリソースを使用でき、利用者は複雑なIT基盤の構築、運用から解放され自社のコアコンピタンスに注力できます。「USiZE netXCloud」は、世界中の大手クラウド事業者や教育機関で多数実績のある「CloudStack」で、特定のベンダーに依存することのないクラウドエコシステムを目指します。

※1 Korea Telecom、Tata Communications、Singapore Telecom等各国の大手キャリア・クラウド事業者で60社以上採用済み。

※2 エンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービスとして国内初。
なお、本サービスはオンデマンド型クラウドサービスと共にオンプレミスやプライベートクラウドとの連携が可能。

1. 目的

普及期から実用性が試される時期に入った国内クラウドビジネス市場において、SCSKは早くからクラウドサービスの強化を重要な課題のひとつに位置付け、多様なクラウドサービスを展開してきました。SCSKが展開するクラウドサービスである「USiZE」は、リソース提供だけに留まらず、運用サービスや既存システムとの連携サービスなど、クラウド利用をより有益なものにするための各種付加価値サービスを提供しております。新サービス「netXCloud」を「USiZE」ファミリーに加えることで、今後より高度・多様化するニーズに応えます。

2. netXCloudについて

「USiZE netXCloud」は、SCSKが展開するクラウドソリューション「USiZE」ファミリーのひとつとして提供するオンデマンド型クラウドサービスです。世界標準のクラウド基盤というコンセプトに加え、企業がクラウド利用に求める「迅速性」「柔軟性」「安全性」を、以下の3つの要素で実現しました。

  1. (1)サービス基盤に「CloudStack」を採用することで、構築・設定・測定・実装・運用を統合管理する機能を強化し、豊富なテンプレートを利用した迅速なサーバ構築を実現
  2. (2)セルフサービスのアカウント作成や、シングルサインオン、リソースの利用状況をレポートするダッシュボードなど、豊富な管理ポータルの機能により、柔軟なクラウド活用が可能
  3. (3)堅牢なファシリティと高品質の運用を特長としている、安全性の高いSCSKデータセンター(netXDC)による運営
「USiZE netXCloud」には、以下の特長があります。
  1. (1)オンデマンドでのリソース管理
    セルフサービスポータルからサーバ・ストレージなどのリソースの作成が可能。※3
  2. (2)エンタープライズ品質ながら低価格のメニュー
    1仮想サーバあたり月額6,500円~と、低コストとエンタープライズ品質を両立したサービスを実現。メニューはサーバ・ストレージのほか、柔軟なネットワーク構成、ファイアウォールや不正侵入防御(Intrusion Prevention System)など豊富なサービスを用意。
  3. (3)データセンターと直結したクラウド
    オンプレミス接続、データセンター(netXDC)直結のネットワークなど柔軟なシステム構成が可能。
  4. (4)コンサルティングサービス
    経験豊富なSEより、お客様に最適なクラウド環境を提案。
  5. (5)ハイブリッドクラウド環境対応
    「CloudStack」をシステム基盤に使用し、世界中のクラウドとつながるアーキテクチャを採用。
  6. (6)豊富なテンプレート
    利用頻度の高いミドルウェア製品を組み込んだ仮想マシンイメージを事前に「テンプレート」として登録し、クラウド上でのスムーズなシステム構築をサポート。
  7. (7)オープンソースの活用
    「CloudStack」をはじめさまざまなオープンソース技術を活用し、それらに強みを持つ当社子会社VA Linux Systems Japan株式会社の技術と同社のストレージ仮想化製品「VAStorage」を採用。今後はさらにクラウド基盤で活用できるオープンソース技術導入を推進予定。
※3 「netXCloud」ポータル画面イメージ
「netXCloud」ポータル画面イメージ

詳細は、以下のページをご参照下さい。
netXCloud オンデマンド型クラウドサービス: http://www.netxcloud.jp/ 新規ウィンドウ

3. 提供開始日
2012年1月23日(月)より販売開始します。
4. 販売目標
2012年 利用企業 30社
【エンドースメント】

今回の発表にあたり、以下のコメントをいただいています。

米Citrix Systems, Inc. クラウド プラットフォーム グループ CTO シェン リャン

企業向けクラウドにおいて大きな阻害要因となっているのは、プライベートクラウドとパブリッククラウドを接続するクラウドの設計、設定、展開時の複雑性です。SCSK株式会社 様が今回発表された「USiZE netXCloud」を利用することで、お客様は自社のプライベートクラウドをパブリッククラウドに安全に接続し、容易に拡張展開出来るようになります。今回SCSK様が私たちCitrixの業界最先端技術を採用されたことにより、「netXCloud」のサービス強化を支援できたことを大変喜ばしく思います。今後ともSCSK様が提供する革新的なクラウドサービスのお手伝いが出来ることを楽しみにしております。

5. SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、2011年10月に住商情報システム株式会社と株式会社CSKが合併し誕生しました。
両社の各産業分野における技術力・ノウハウ・知財などを相互に活用するとともに、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売を有機的に統合することで、フルラインナップのサービスをご提供いたします。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL: http://www.scsk.jp/

6. 本件に関するお問い合わせ先
【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

SCSK株式会社
IT基盤ソリューション事業部 クラウドインテグレーション部
担当:黒木、中村
TEL:03-5859-4763
E-mail: cloud-staff@ml.scsk.jp

【報道関係者からのお問い合わせ先】

SCSK株式会社
広報部
担当:杉岡
TEL:03-5166-1150
 

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。