イベント・セミナー
(2019年)

「Aras Community Event 2019 Japan (ACE 2019 Japan) 」出展

2019.06.13(木) - 2019.06.14(金) 開催終了

「Aras Community Event 2019 Japan (ACE 2019 Japan) 」

この度、SCSK株式会社は、2019年6月13日(木)~6月14日(金)に開催されます「ACE 2019 Japan」に出展いたします。

Aras導入事例講演、Aras最新機能紹介、最新技術トレンド、等の多彩なコンテンツが用意されております。
当社におきましては分科会講演としてスモールスタートでの導入活用に向けたご説明を行います。

ご来場の際は、ぜひ弊社ブースならびに分科会講演にお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

開催案内

主催
アラスジャパン合同会社
日時
2019年6月13日(木)~14日(金)
13日(木)は 12:00~ 受付開始、14日(金)は 9:30~受付開始  
会場
ウェスティンホテル東京
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1
対象
製造企業の皆様医療機器、自動車、航空機、重工業、ハイテク・エレクトロニクス、産業機器業界の設計・開発部門、IT部門、製造部門、品質保証部門
参加費
無料(事前登録制)

展示内容および見どころ

SCSKブース

出展製品

分科会講演

日時:

6月14日(金) 14:45~15:15

場所:

RoomE

講演タイトル: 

スモールスタートではじめるAPQPを考慮したプロジェクト管理

講演概要:

モノづくりのグローバル化がすすみ仕事の流れを鳥瞰的・俯瞰的に状況を確認・管理する重要性がさらに大きくなっています。
また業界によって重要度は異なりますが品質管理の結果を納品物のひとつに指定されるなど重要性が高まっています。
品質マネジメントシステムはもちろん自社独自でゲート管理をおこない高いレベルでQCDの向上が国際競争力を維持するために必要不可欠です。
仕事の流れ(業務フロー)とモノづくり情報を関連付けて確認・管理するニーズが高まっている中でAras Innovatorの標準コアモジュールであるProgram Managementを活用したAQPQを例にプロジェクト管理機能の紹介をいたします。
柔軟なAras Innovatorのカスタマイズ性と当社の活動方針であるスモールスタートで第一歩を踏みだしていただくため活動内容と簡単なデモをご覧いただきます。

スピーカー:

SCSK株式会社 中部・関西プラットフォーム事業本部 田中 心

その他

イベントのその他の詳細に関しては「ACE 2019 Japan」のサイトをご確認ください。
  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
中部・関西プラットフォーム事業本部
E-mail:chubu-pf-info@ml.scsk.jp