イベント・セミナー
(2018年)
2018.08.30(木)

PLMで実現するこれからの技術情報管理セミナー
~Aras Innovatorで実現するスモールスタートPLMシステム~

Aras Innovator

新技術や規制など、目まぐるしく変化する世の中で、モノづくりに関する技術情報管理も柔軟に対応する必要があります。残しておく(管理する)べき技術情報も増加傾向にあり、人の判断のみで残していくことが困難になっております。そこで当社の考える「PLMの位置付け」と、Aras Innovatorを用いた「技術情報の管理」のあり方を、共有事例も交えてご紹介するセミナーを企画しました。

ご多忙の折とは存じますが、より多くの方々の ご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協力 アラスジャパン合同会社、株式会社MCOR
日時 2018年8月30日(木) 13:30~16:30 (受付開始 13:00~ 豊洲フロント1 階受付にてお迎えいたします)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社(豊洲フロント) アクセス
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
定員 30名
対象 エンジニアリング部門の管理者・技術情報管理部門の方・情報システム部門の方
参加費 無料

プログラム

  • 13:30~14:30

    セッション1: これからの技術情報管理とは?

    PLMは仕事の段取りを整理し、正しい技術情報を関係者に適切に引継ぎするための仕組みです。
    Aras Innovatorの特徴を活かした当社の「スモールスタート」導入のプロセスをデモを交えて事例紹介します。

  • 14:30~15:30

    セッション2: モデルベース開発におけるモデルデータの管理
    Aras Innovatorによるモデルデータの管理ソリューション

    モデルベース開発のV字プロセスにおける「モデルデータの情報共有」にフォーカスして、 MATLABのモデルや階層構造をArasで連携管理するソリューションをご紹介します。

  • 15:30~16:30

    セッション3:SCSKにおけるスモールスタートの取組みと事例(構築編)

    スモールスタートですすめるにあたってどのようなハードウェア、ソフトウェアの構成をどの段階で準備すればいいのか、サブスクリプションの関係について事例を交えてご紹介します。

※ 予告なくイベント・セミナーのタイトル、内容などが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 関西製造ソリューション部
E-MAIL:aras-info@ml.scsk.jp