イベント・セミナー(2018年)
2018.07.26(木)

グローバル企業戦略セミナー
~ aPriori Japan Seminar 2018 ~

製造原価シミュレーション「aPriori」を使い、どのようにしてコストエンジニアリングにアプローチをしているのか、今回は海外よりゲストスピーカーをお招きし、米国家電メーカー ワールプール社の製造・調達・原価管理部門で、どのように活用されているか、活用事例をご紹介頂きます。

さらに、国内aPrioriユーザー様にもご登壇を頂く予定です。原価企画や設計業務改革をご担当されている方には必見のセミナーです。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協力 aPriori Technologies,Inc. 、株式会社TAC(順不同)
日時 2018年7月26日(木) 13:00~17:30、懇親会 17:30~  (受付開始 12:30~)
会場 ベルサール東京日本橋 アクセス
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目7-1 東京日本橋タワー 5階
定員 100名
対象 モノづくり企業の原価企画、設計業務改革およびIT部門のマネージャーの皆様
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 12:30~

    受付開始

  • 13:05~13:10

    開会のご挨拶

    SCSK株式会社 プラットフォームソリューション事業部門 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第二部  高野 信一郎
  • 13:10~14:10

    基調講演
    グローバル企業戦略1: 米国ワールプール社の製造・調達における原価企画の取り組み

    Mr.Dave Ondrias APRIORI TECHNOLOGIES,INC. aPriori product management team.
    Dave Ondrias氏は、米国ワールプール社に在職時、製造・調達および原価管理部門において20年以上の勤務経験を持ち、更に50社以上のグローバル企業で運営されている「aPriori User Council(フォーラム)」の創設者です。
  • 14:10~14:20

    休憩・展示 (10分間)

  • 14:20~15:10

    商品紹介
    aPriori: ~ 3次元CADデータを利用した自動原価算出機能 ~

    SCSK株式会社 プラットフォームソリューション事業部門 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第二部 第四課 瀨古 耕史、飯島 淳
    ※aPriori 製品概要、Design to Cost及び、aPriori 2018新機能のご紹介
  • 15:10~15:20

    休憩・展示 (10分間)

  • 15:20~16:00

    特別講演
    グローバル企業戦略2: 経営者目線で考える
    ~グローバル時代を勝ち抜くための次世代製造原価シミュレーション~

    株式会社 TAC 代表取締役 高田 定憲様
    働き方改革や少子化を背景として生産性の改善が急務とされる現代。
    製造業においても、PDMやPLMなどのシステムを駆使して現行業務を効率化し、品質向上と開発期間短縮を両立することが今まで以上に強く求められています。
    このような時代にグローバルで競争力を発揮できる企業であるためには、「コスト削減」に対するより深い洞察が必要不可欠です。
    めまぐるしく移り変わる世界情勢や製造技術の急速な進化に即応し、無駄の無い製品開発を実現するにはどうすれば良いかをご紹介いたします。
  • 16:00~16:40

    海外レポート
    Cost Insight Seminar 2018 in USA

    SCSK株式会社 プラットフォームソリューション事業部門 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第二部 第四課 岩橋 玲子、大西 智
  • 16:40~17:30

    パネルディスカッション (詳細決定次第、掲載いたします)

    ※質疑応答時間 17:10~17:30
  • 17:30~18:30

    開発元との懇親会

※ 予告なくイベント・セミナーのタイトル、内容などが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第二部
TEL:03-5859-3012
E-MAIL:apriori-info@ml.scsk.jp