イベント・セミナー(2017年)

2017.03.08(水) 開催終了
災対・バックアップ一切不要!次世代ハイブリッド・ファイル共有の仕組みとは
~Cloud Object StorageとPanzuraで実現するグローバル・ファイルサーバー統合~

ファイルサーバーは企業が保有する重要なデータの保管庫であり、社内ネットワークを介して社員同士がシームレスにファイル共有をするためのインフラとして多くの企業が導入しています。

一方、近年加速度的に増加する非構造化データに対応すべく、容量の爆発的増大、情報漏えいに対するリスク、広域災害にも耐えうるデータ保全の対策、ネットワーク遅延によるパフォーマンス低下など、拡張性・安全性・可用性・信頼性などにおいて現行ファイル共有ソリューションにはさまざまな課題があります。

SCSKと日本アイ・ビー・エムはこれらの課題を「Panzuraクラウドストレージゲートウェイ」と、オンプレミスおよびクラウドの両提供形態を持つ「IBM Cloud Object Storage」の組み合わせにより解決します。

これにより、国内外複数拠点に分散したファイルサーバーを統合し、グローバル拠点間における高速でセキュアかつ広域災害にも耐えうるバックアップ不要のファイル共有ソリューションを提供します。

本セミナーでは、最新の導入事例のご紹介も含めお話させて頂きます。
みなさまのお申し込みお待ちしております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
共催 日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社CSIソリューションズ
日時 2017年3月8日(水) 15:30~17:05 (受付開始: 15:00~)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
定員 50名(事前登録制)
対象 エンド・ユーザ様/ビジネス・パートナー様
参加費 無料

プログラム

  • 15:00~15:30

    受付開始

  • 15:30~15:35

    ご挨拶

  • 15:35~16:20

    IBM Cloud(Bluemix Infrastructure)を組み合わせたハイブリッド・クラウドファイルサーバー

    日本アイ・ビー・エム株式会社
    「IBM Cloud(Bluemix Infrastructure)」で提供される「IBM Cloud Object Storage Public Service」の全容、さらにはオンプレミス・クラウド双方の利点を生かしたハイブリッド環境での活用方法など、IBMの新たな取り組みについて、事例を交えご説明します。
  • 16:20~17:05

    オブジェクトストレージの有効活用法
    Panzuraが解決するグローバル・ファイルサーバー統合

    SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部
    クラウドファイル共有を実現するPanzuraをいち早く日本で提供開始したSCSKから、オブジェクトストレージを活用した国内外複数拠点のファイルサーバー統合、ならびにグローバル拠点間における高速でセキュアかつバックアップ不要のファイル共有の仕組みについて、最新事例を交えご説明します。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ SCSK株式会社および共催各社の競合となる企業様からのお申込はご遠慮いただく場合がございます。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部
エンタープライズ第一部
E-MAIL:panzura-info@ml.scsk.jp