イベント・セミナー(2016年)

2016.12.09(金) 開催終了
標的型攻撃対策製品「Lastline」デモセミナー
~企業が受ける攻撃の実態とサンドボックスシステムの有用性~

個人情報に代表される重要な情報の漏えい事故は後を絶ちません。企業を狙う標的型攻撃は高度化の一途を辿っており、その対策は重大な経営課題となっています。

一見普通に見えるメールの添付ファイルやメール本文に記載されたURLに罠が仕掛けられており、気付かない間にマルウェアに感染し、結果として情報が抜き取られるといった被害が発生する危険性があります。
このような攻撃から企業の重要情報と信用を守るには、従前のウィルス・マルウェア対策に加え、標的型攻撃に特化した対策が必要です。

本セミナーでは最近の標的型攻撃の傾向や対策のポイント、有効な対策とソリューションをご紹介いたします。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
日時 2016年12月9日(金) 15:00~16:30 (受付開始 14:30~)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社(豊洲フロント)
東京都江東区豊洲3-2-20
定員 10名
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 14:30~

    開場/受付開始

  • 15:00~15:30

    企業が受ける攻撃の実態とサンドボックスシステムの有用性

  • 15:30~16:20

    サンドボックスシステム「Lastline」のデモンストレーション

  • 16:20~

    質疑応答

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITマネジメント事業部門
netXデータセンター事業本部
セキュリティサービス部
TEL:03-5166-2815
E-MAIL:sys-info@ml.scsk.jp