イベント・セミナー(2016年)

2016.11.11(金) 開催終了
FORGEユーザーカンファレンス2016
FOEGEユーザーカンファレンス2016

例年開催させていただいております、塑性加工シミュレーションソフトウェア「FORGE」のユーザー会を下記の通り開催いたします。

例年通りTransvalor社のメンバーにも来日いただきますので、開発者と直接会話していただける貴重な機会となります。
また、セミナー終了後に懇親会を開催いたしますので、他社ユーザー様との情報交換も行っていただけます。
FORGEユーザー様、および現在塑性加工CAEツールの導入をご検討中のお客様にご満足いただける内容となっております。

ご多忙中とは存じますが万障お繰り合わせの上、お申込みいただきたくお願い申し上げます。

なお、こちらのセミナーはFORGEを既にお使いのユーザー様、もしくは塑性加工CAEツールの導入をご検討されているお客様のみが参加できるセミナーとなっております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
日時 2016年11月11日(金) 10:30~17:00
第1部:10:00~ 受付開始(FORGEユーザー様限定)
第2部:12:30~ 受付開始(FORGEユーザー様、具体的に塑性加工CAEをご検討の方)
セミナー終了後に懇親会を開催いたします。(19:00 終了予定) 
会場 愛知県産業労働センター ウインクあいち
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
定員 70名
対象 FORGEを既にお使いのユーザー様、もしくは塑性加工CAEツールの導入 をご検討されているお客様
参加費 無料

セミナープログラム

  • <第1部>

    (FORGEユーザー様限定)

  • 10:00

    受付開始

  • 10:30

    はじめに

  • 10:40~12:00

    FORGE新統合プリプロセッサーのご紹介

    SCSK

    本セッションでは、新統合プリプロセッサーの操作方法や新機能についてデモを交えてご紹介します。

  • 12:00~13:00

    休憩・昼食・展示スペース見学

  • <第2部>

    (FORGEユーザー様、塑性加工CAEを具体的にご検討中の方対象)

  • 12:30

    受付開始

  • 13:00~13:30

    Transvalor社最新ソリューション/開発ロードマップのご紹介

    Transvalor/SCSK

    FORGEを始めとしたTransvalor社製品および今後の開発方針、製品リリース予定についてご紹介します。また、FORGEの今後の開発ロードマップについても開発元のTransvalor社よりご紹介します。

  • 13:30~14:00

    FORGE NxT2.0新機能のご紹介

    SCSK

    FORGEの次期バージョンFORGE NxT2.0において新しく追加される機能についてご紹介します。

  • 14:00~14:30

    【国内ユーザー様基調講演】

    「大型鍛造シミュレータを用いた鍛造実験」

    国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)
    構造材料研究拠点 副拠点長
    SIP B領域 領域長
    御手洗 容子 様

    戦略的イノベーション創造プログラム (Strategic Innovation Promotion Program, SIP)で行われている「革新的プロセスを用いた航空機エンジン用耐熱材料創製技術開発」プロジェクトでは、1500トンの大型鍛造シミュレータを設置されております。
    こちらを用いて耐熱材料の組織や特性に関する基礎データを取得し、FEMを用いた鍛造プロセス解析とこれらの材料データを結びつけることにより、組織・特性予測モデルを構築する。大型鍛造シミュレータとここから得られるデータ、FEMの活用について、ご紹介いただきます。

  • 14:30~15:00

    休憩・展示スペース見学

  • 15:00~15:30

    海外ユーザー事例のご紹介

    Transvalor/SCSK

    多工程の鍛造プロセスにおいて、素材の変形抵抗は組織や温度、ひずみ速度に大きく影響されます。本セッションでは、海外ユーザーが開発された材料モデル及びFORGEへの実装例、実験と解析の比較評価についてご紹介します。

  • 15:30~16:00

    FORGEを活用した最新プロセスシミュレーション事例

    SCSK
    

    FORGE NxT2.xでは、活用可能なプロセスをさらに拡げており、本セッションでは新たなプロセスへのシミュレーション事例をご紹介します。

  • 16:00~16:30

    【国内ユーザー様事例発表】

    「FORGEを用いたスウェージ加工の解析事例」

    株式会社豊田中央研究所
    材料・プロセス1部
    先進金属加工研究室
    与語 康宏 様

    スウェージ加工によりパイプを縮径する際に、パイプ内径でシワ発生が生じることがあります。
    このシワ発生に対して、FORGEを用いて解析した事例をご紹介いただきます。

  • 16:30~16:40

    質疑・応答

  • 16:40~16:45

    閉会のご挨拶

  • 17:00~19:00

    懇親会

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
解析ソリューション部
FORGEセミナー事務局
TEL:03-5859-3012
E-MAIL:forge-sales@ml.scsk.jp