イベント・セミナー(2016年)

2016.01.22(金) 開催終了
標的型攻撃対策セミナー2016大阪
~従来型サンドボックスソリューションの弱点を補う次世代型サンドボックスソリューション~

標的型攻撃の被害は、日本年金機構による情報漏えい事件に代表されるように増加の一途を辿っています。
今回は従来型サンドボックスソリューションがもつ弱点を補うため、「侵入した後に検知する」から「侵入する前に検知する」へ新たなサンドボックスソリューションを、事例を交えてご紹介します。

定員に達したため、セミナーのお申込みは締め切らせていただきました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

開催案内

主催 SCSK株式会社
共催 フォーティネットジャパン株式会社
日時 2016年1月22日(金) 14:30~16:55 (受付開始 14:00~)
会場 第二吉本ビルディング 貸会議場B
大阪市北区梅田2丁目2番2号 ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階
定員 50名
対象 販売パートナー様およびエンドユーザ企業様
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 14:00~

    受付開始

  • 14:30~14:35

    開会

  • 14:35~14:55

    Fortinet製品ラインナップのご紹介

    SCSK株式会社

    同社のUTM、無線LAN製品、メールセキュリティアプライアンス、クラウドサービス等、Fortinet社が持つ包括的なセキュリティ・ソリューションと各製品・サービスの特徴についてご紹介致します。

  • 14:55~15:30

    未知のウィルスをブロック! 新コンセプトのサンドボックスを利用した標的型攻撃対策

    フォーティネットジャパン株式会社
    

    標的型攻撃から企業を守るには、運用まで考慮したセキュリティ機器の導入が重要です。 Fortinet製品で実現する自動化された運用を、事例、競合製品比較を交えながらご紹介致します。

  • 15:30~15:45

    休憩

  • 15:45~16:25

    Fortinet製品での標的型攻撃対策インサイダー

    フォーティネットジャパン株式会社

    Fortinet製品(FortiSandbox、FortiMail、FortiGate)での標的型攻撃対策ソリューションのご紹介、およびその実演デモ、また標的型攻撃対策におけるテクニカルアップデートをご紹介致します。

  • 16:25~16:45

    SCSKによるFortiSandboxを使ったPOCのご提案

    SCSK株式会社
  • 16:45~16:55

    質疑・応答

  • 16:55

    閉会

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ お申し込み多数の場合、誠に勝手ながら、先着順とさせて頂きます。
※ 受付完了後に受講票をメールさせて頂きます。
※ 受講の際には、受講票とお名刺をお持ちください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
ITプロダクト&サービス事業本部 NSプロダクト西日本営業部
池田 啓介
TEL:06-4863-2572
E-MAIL:fortinet-info@ml.scsk.jp