イベント・セミナー(2015年)

2015.11.10(火)
次世代モノづくりへ向けて ~IoT&デジタルデータの活用による「つながる3D工場」の効果とは~

Industrie4.0やIndustrial Internetなどのキーワードと共に次世代のモノづくりの在り方がグローバルで注目される中、製造現場における「IoT」(Internet of Things)の利用への関心が急速に拡がっています。

本セミナーでは「つながる3D工場」をテーマに、単にIoT情報の見える化だけではなく、製造現場にある様々な資産やデータをお互いにつなげる環境を構築することで得られる効果、それを実現・支援するためのサービスやソリューションに加えまして、製造業におけるICTを利用したモノづくりへのトレンド情報や事例なども一堂にご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

「つながる3D工場」イメージ

開催案内

主催 SCSK株式会社
共催 アマゾン データ サービス ジャパン株式会社、Splunk Japan、アラスジャパン合同会社
日時 2015年11月10日(火) 13:30~16:50 (受付開始 12:45~) 展示:13:00~ 懇親会:17:00~
会場 プライムセントラルタワー名古屋駅前店 13F
愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8
定員 100名
参加費 無料

プログラム

  • 13:30 ~ 13:35

    ご挨拶

  • 13:35 ~ 14:20

    AWSが提供するIoTソリューション

    アマゾン データ サービス ジャパン株式会社  事業開発 榎並 利晃様
    
    Amazonクラウドの紹介とクラウドのメリットを活かしたIoTソリューションについて事例を交えてご紹介いたします。
  • 14:20 ~ 15:00

    製造業の業務生産性向上 ~IoTデータプラットフォーム「Splunk」を活用した事例~

    Splunk Japan  柿崎 修様
    製造業が扱うデータは、製造現場のマシンデータからWeb上の販売データに至るまで多種多様であり、その解析には多くの労力と時間を伴います。
    IoTプラットフォームとしてのSplunkを活用することで高い導入効果をあげているお客様の事例を中心にご紹介いたします。
  • 15:00 ~ 15:20

    ~休憩~

  • 15:20 ~ 16:00

    製品管理とIoTを連動した新しいPLMシステムの取り組み

    アラスジャパン合同会社  社長 久次 昌彦様
    
    ものづくりで効果的にIoTを活用するには製品単位に情報を切り分けることが成功へのカギと考えているアラス社のPLMシステムとIoTの連動した 最新の取り組みについてご紹介いたします。
  • 16:00 ~ 16:40

    つながる工場

    SCSK株式会社  松崎 欣信
    IoTにより設備と3Dデータとを繋げると何が変わるのか?
    他部署の持つ情報と繋がると何が変わるのか?
    繋がることで工場は、こう変わる!をご紹介いたします。
  • 16:40 ~ 16:50

    Q&A

  • 17:00 ~ 18:30

    懇親会(抽選会開催)

展示コーナー(13:00~17:00)

  • Delmia OI : 品質問題の是正措置や予防措置の促進
  • FARO : 点群測定、編集などご紹介
  • eVDI : eVDIでの点群、CAD展示
  • Aras : ものづくりデータ管理

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本ミーティングの対象とならない方、同業他社の方はお断りさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門 
中部プラットフォーム事業本部
TEL:052-209-7005
E-MAIL:chubu-pf-info@ml.scsk.jp