イベント・セミナー(2015年)

2015.10.09(金) 開催終了
「Autodesk University Japan 2015」出展
Autodesk University Japan 2015

製造、建築、土木、メディア&エンターテインメントなどの業界において、将来を見据えながら業務に役立つ情報を「学び」、さらに参加者の方々が「交流」の場としてご活用いただけるカンファレンスです。
セッションでは、オートデスク製品の最新テクノロジー動向のご紹介、ノベーションを推進されているお客様による事例、ソフトウェア操作の スキル向上のためのセッションが提供されます。

先着50名様にセミナー招待券をお送りします。是非、下記 「Webで申し込む」 からお申込みください。

開催案内

主催 オートデスク株式会社
協賛 SCSK株式会社
日時 2015年10月9日(金) 10:00~18:30 (9:00受付開始)
会場 ホテル グランパシフィック LE DAIBA
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1
ゆりかもめ「台場」駅直結
りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩約10分
定員 1,100名
参加費 参加費10,800円(税込)
※先着50名様にセミナー招待券をお送りします。是非、お申込みください。

プログラム

  • ユーザー講演
    (14:25~15:15)
    【A-2】

    製造分科会
    その3Dツール使えていますか? ニッチ企業の 3D データ活用法

    株式会社嘉穂製作所 
    設計技術部 開発設計課
    課長 
    坪根 伸也 様
  • 基調講演

    The Future of Making Things ―創造の未来

    米国オートデスク社 
    最高マーケティング責任者 
    メディア&エンターテインメント事業担当 上級副社長 
    RCE事業担当 上級副社長 
    クリス・ブラッドショー(Chris Bradshaw) 
  • 特別講演1

    建築の未来
    自然との関係を回復し、生き生きとした環境へ

    株式会社 伊東豊雄建築設計事務所 
    代表取締役 
    伊東 豊雄(イトウ トヨオ)氏
  • 特別講演2

    OPEN ROAD PROJECT~未来のモビリティを考える~
    都市の移動をゼロからデザインする

    トヨタ自動車株式会社 
    商品・事業企画部 未来プロジェクト室 室長 
    大塚 友美(オオツカ ユミ)氏
  • SCSK 展示内容

    • Autodesk Product Design Suite/ Autodesk Factory Design Suite/Autodesk Vault
      工業製品設計向けソリューションの代表である Product Design Suite に加え、Factory Design Suite による点群データ/ CAD データを活用した工場の3D レイアウトに関するメリットと活用事例をご紹介。
      また、部門を超えた総合的なデータ管理を実現する Vault の導入支援サービスをご紹介します。
    • Autodesk Alias Family/Autodesk VRED Design/VRED Professional
      カーデザインツールのデファクトスタンダードであるAlias Familyに新たに加わったAlias SpeedFormによるアイデア展開からVREDを使ったビジュアライゼーションのワークフローをご紹介します。
  • セッション

    セッションに関しては「Autodesk University Japan 2015」のセッション一覧 新規ウィンドウ をご確認ください。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 デジタルデザイン部
Autodesk製品担当
TEL:03-5859-3006
E-MAIL:acad-team@ml.scsk.jp