イベント・セミナー(2015年)

2015.09.03(木) 開催終了
マイナンバー制度セミナー 
~ 制度の最新動向を踏まえた業務・ITへの影響度とその対応 ~

「社会保障と税の一体改革」の一環として、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び関連法-いわゆる「マイナンバー法」の施行がいよいよ目前に迫ってまいりました。今後のスケジュールとしては、2015年10月からの従業員のマイナンバー回収にはじまり、2016年1月には、マイナンバー制度が開始されます。

本セミナーでは、基調講演に新日本有限責任監査法人のマイナンバー制度に精通したコンサルタントをお招きし、制度および対応範囲の全体像を整理した上で、留意すべきポイントを実際の対応事例を交えて解説いたします。これまでに対応を進めている企業様は対応状況の漏れがないかの確認のために、またこれから本格的な対応を進める企業様は効率よく対応するためのポイントを把握頂けます。さらに後半では、マイナンバーの収集から管理・廃棄までの一連の管理業務と安全管理措置(セキュリティなど)を支援するITソリューションとして、「ProActive E​2」を中心としたSCSKの「マイナンバー関連ソリューション」を、ご紹介いたします。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協力 新日本有限責任監査法人
日時 2015年9月3日(木) 14:00~17:00 (開場/受付開始: 13:30)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社 セミナールーム (豊洲フロント14階)
〒135-8110 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
豊洲駅 : 東京メトロ有楽町線 1c出口
ゆりかもめ 徒歩3分
定員 50名
参加費 無料 ※事前登録制

プログラム

  • 14:00~15:10

    <基調講演>
    マイナンバー制度の概要と実務への影響について

    新日本有限責任監査法人
    公認情報システム監査人(CISA)
    プライバシーマーク審査員補
    鳥山 智史氏

    今後企業が取り扱うこととなる特定個人情報(マイナンバーをその内容に含む個人情報)は、これまでの個人情報より厳密な取扱いが求められており、これらに違反した場合は、直接罰が科せられる恐れがあります。

    当セッションでは、マイナンバー制度の概要とロードマップを説明した後に、当制度が民間企業に与える影響とその実務対応について、実際の対応事例を交えながら解説いたします。

  • ~ 休憩 ~

  • 15:20~15:50

    <セキュリティSession>
    マイナンバーを守るセキュリティ対策
    ~頻発する情報漏えい事故から、重要情報を守るために~

    SCSK株式会社
    プラットフォームソリューション事業部門、ITマネジメント事業部門
  • 15:50~16:20

    <管理業務Session①>
    FastAPPマイナンバー収集システムのご紹介

    SCSK株式会社
    AMO第二事業本部
  • ~ 休憩 ~

  • 16:30~17:00

    <管理業務Session②>
    ERPにおけるマイナンバー制度への対応とは? ~ProActive E​2のマイナンバー制度対応機能のご紹介~

    SCSK株式会社
    ProActive事業本部

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
マイナンバー制度セミナー事務局
TEL:03-3570-5800
E-MAIL:proactive@ml.scsk.jp