イベント・セミナー(2015年)

2015.08.26(水) 開催終了
ラーニング・イノベーション・カンファレンス2015

今回のカンファレンスでは 「教育改革とIR, 学修データの活用」をテーマに、教育の質保証システムとIRの活用について大阪大学様の事例をご紹介させていただきます。

またIRにつながる学修データの蓄積方法としてのートフォリオ活用などの事例をご紹介させていただきます。

このカンファレンスが皆様の今後の教育改革の展開に一助となれば幸いです。

開催概要

主催 SCSK株式会社
日時 2015年8月26日(水) 13:00~17:00 (受付開始 12:30~)
会場 大阪大学中之島センター 10F 佐治敬三メモリアルホール
大阪市北区中之島4-3-53
定員 100名
対象 教育機関に従事する教職員
参加費 無料

プログラム

  • 13:00~13:10

    オープニング

  • 13:10~14:10
    【基調講演】

    質保証のための教育改革の取り組み
    ~教育における評価検証機能の充実に向けてIRの活用~

    大阪大学未来戦略機構企画室 (兼)グローバルアドミッションズオフィス  教授、オフィス長
    川嶋太津夫 様

    【講演概要】
    質の高い教育を保証するための、学習成果をマネジメントする仕組みについて、3つのポリシーとアセスメントプランの確立が重要となります。
    本講演では大阪大学での教育の内部質保証システムとIRの活用についてご講演いただきます。

  • 14:10~15:00
    【事例講演】

    IRで見えてきた大阪大学の学生と学習経験

    大阪大学未来戦略機構企画室 (兼)評価・情報分析室 (兼)大学院人間科学研究科  准教授
    齊藤貴浩 様

    【講演概要】
    大阪大学では教育、研究、社会連携活動に関する戦略的大学運営に資するため、Institutional Research として様々なデータの収集・分析・評価・提供を行っています。 本講演では、教育の国際化を念頭に置いた「Student Experience in Research University (SERU)」の調査で得られた示唆から、大阪大学の教育改革の在り方を中心にご講演いただきます。

  • 15:00~15:30

    Coffee Break

  • 15:30~16:20
    【事例講演】

    eポートフォリオの効果的な導入および活用

    畿央大学 教育学習基盤センター  特任助教
    宮崎誠 様

    【講演概要】
    eポートフォリオに関しては、その導入目的を実現できるシステムを選定(開発)し、導入したシステムを効果的に活用するためには、eポートフォリオによる学習活動をどのように 授業等に取り入れるかが重要となります。
    そこで、畿央大学でのeポートフォリオ導入・展開、それにつながる効果的な活用についてご講演いただきます。

  • 16:20~16:50
    【企業講演】

    SCSKが提供する教育支援ソリューションのご紹介

    SCSK株式会社

    【講演概要】
    学修データを蓄積するソリューションとして当社が提供するLMS、ポートフォリオシステムなどのソリューションをご紹介させていただきます。

  • 16:50~17:00

    クロージング

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
西日本産業第二事業本部 ソリューション部
ラーニング・イノベーション・カンファレンス事務局
TEL:06-6223-8861
E-MAIL:sales-bbls@ml.scsk.jp