イベント・セミナー(2015年)

2015.07.30(木) 開催終了
【大阪開催】
PLMシステム導入・構築セミナー(MBOM編)
“Aras Innovatorで実現するスモールスタートPLMシステム”
~MBOM展開の課題を解決するものづくり情報共有の構築例~

PLMソフトウェア「Aras Innovator」の活用法を紹介するセミナーを開催いたします。

エンジニアリング系の情報を一元管理するうえで課題をもつ技術系のマネジメント層の方々向けに課題解決実現に向けたソリューションをご紹介するセミナーを企画いたしました。
設計/開発の成果物をPLMシステムを活用して製造/調達部門で効果的に活用した例をいくつか紹介いたします。

PLMシステムを導入する目的は何か?を再認識していただき今後の貴社のエンジニアリング系の情報を一元管理する活動のヒントになればと考えております。

ものづくりの市場ニーズは多様化し、他社よりも早く高品質な製品を創出することが大きなテーマの一つです。
そのためには部門や国境を越えたスピーディーかつ正確な情報伝達が不可欠です。
それこそがPLM導入の第一歩であることをご理解いただけるような内容になっております。

ご多忙の折とは存じますが、より多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協力 株式会社ネオシステム
日時 2015年7月30日(木) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)
会場 SCSK株式会社 北浜オフィス 13階 スペース1301/1302
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル
定員 25名
参加費 無料

プログラム

  • 13:30~14:10

    Aras Innovatorを利用した MBOM構築例:1

    SCSK株式会社

    設計部品表(EBOM)を工程を加味した製造部品表(MBOM)へ変換する例(アセンブルメーカ)をご紹介します。

  • 14:10~15:00

    Aras Innovatorを利用した MBOM構築例:2

    SCSK株式会社

    ラティス社のXVLを活用した工場、設備と使用する部品のロケーションを考慮したMBOM構築例(グローバル展開している工場など)をご紹介します。

  • 15:00~15:40

    Aras Innovatorを利用した MBOM構築例:3

    SCSK株式会社

    ひとつの部品にフォーカスし、工場・設備と加工工程を考慮したMBOM構築例(部品加工メーカ)をご紹介します。

  • 15:40~16:30

    Aras Innovatorの紹介

    SCSK株式会社

    まとめとしてAras Innovatorの柔軟性についてご説明し、Aras Innovator導入のメリットをご紹介いたします。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 関西製造ソリューション部