イベント・セミナー(2015年)

2015.07.22(水) アフターレポート
SCSK・オートデスク 共同企画
「設計データ有効活用と設計開発業務の効率化」セミナー ~図面を探し回る仕事はもうやめましょう~

2015年7月22日(水)、40年以上にわたり製造業・ものづくり支援を行ってきたSCSKと、世界的ソフト『AutoCAD』を開発するオートデスク社は、共同企画で「設計データ有効活用と設計開発業務の効率化セミナー ~図面を探し回る仕事はもうやめましょう~」を開催しました。

本セミナーでは、電力・オートメーション技術を中心に、世界約100カ国に展開するABBグループの日本法人であるABB株式会社様の講演をはじめ、効率的な設計手法とそのデータを有効活用するオートデスクソリューション、SCSK導入支援サービスによる業務効率化の事例をご紹介しました。

当日は、多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協力 オートデスク株式会社
日時 2015年7月22日(水) 13:30~17:20 
会場 オートデスク株式会社 本社セミナールーム
〒104-6024 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F

プログラム

  • 13:30~14:30

    もっとよくなる2次元設計の効率化と構想設計での3次元の活用方法

    講師:オートデスク株式会社 芥川 尚之

    AutoCAD Mechanicalは、AutoCAD のすべての機能に加え、機械設計図のためのさまざまな設計ツールや自動化された作業タスク、標準規格に準拠した部品ライブラリなどの機能を持った、製造業のための機械設計ソフトウェアです。またAutodesk Inventorとの互換性を活用することで、3次元設計のさらなる効率化を図ることが可能です。

    本セッションでは、AutoCADとAutoCAD Mechanicalとの作図時間の比較や、AutoCAD Mechanical ならではの寸法作成・編集・配置の機能、自動陰線処理、部品表のスムーズな管理・共有など、AutoCAD Mechanicalがもたらす2次元設計での効果についてご説明しました。続いて、3次元設計実現へのハードルを軽くするAutodesk Inventorの各機能についてご説明をするとともに、構想設計段階での活用方法を作図のデモンストレーションを交えてご紹介しました。

  • 14:30~15:20

    ライブデモによる 2D、3D のデータ管理

    講師:オートデスク株式会社 高橋 弘輝

    Autodesk Vaultは、デザイン、製品設計、製造などの異なる部門間で、データ作成、シミュレーション、ドキュメント作成プロセスの整理、管理、追跡を行うことが可能なデータ管理ソフトウェアです。データを素早く検索し効率的に再利用することにより、設計の生産性を向上し、あわせて設計のリビジョン管理機能を活用することで、「作業中」や「リリース済」などのデータの状態に応じた適切なアクセス制御管理を実現します。

    本セッションでは、Vaultを活用したAutodesk MechanicalやInventorのデータ管理方法についてご紹介するとともに、デモンストレーションを交えて詳細に解説しました。

  • 15:40~16:10

    初めてのAutodesk Vault (インストール方法/無償版と有償版との違い)

    講師:オートデスク株式会社 高橋 弘輝

    本セッションでは、「初めてのAutodesk Vault」と題し、Vaultの無償版と有償版の違いについてご説明し、インストール方法、セットアップ方法について、注意点を含めご説明しました。

  • 16:10~16:50

    ユーザー事例(ABB株式会社様)

    講演:ABB株式会社
        オートメーション・モーション事業部 ロボティックス塗装機部 開発グループ
        井之上 大樹 様/野村 真也 様

    ABB株式会社は、世界の約100カ国に140,000人の従業員を擁する電力技術とオートメーション技術のリーディングカンパニーです。その技術力を生かし、日本においても、お客さまの業務効率を最適化する製品、ソリューションの数々を、電力、一般産業、交通/社会基盤の各分野に提供しています。

    本セッションでは、同社のロボティックス塗装機部で実際に活用されている設計システム・図面管理システムについてご説明いただくとともに、Vault Professionalの導入に至った経緯と導入後の効果について詳細にご紹介いただきました。

    ABB株式会社
    野村 真也 様
    ABB株式会社
    井之上 大樹 様
  • 16:50~17:10

    導入支援サービスのご紹介

    講師:SCSK株式会社 瀨古 耕史

    SCSKでは、Autodesk製品導入後、「早期の立ち上げを図り、早期に導入効果を上げる」ため、操作トレーニングから設計データ管理環境の構築、お客様の業務に即したモデリング・作図手法、ならびにデータ管理方法の提案、ルール策定など、さまざまな形の導入支援サービスを提供しています。

    本セッションでは、オートデスク社のプラチナパートナーであるSCSKの豊富な導入実績の中から、設計業務において抱えがちな課題と、その解決事例についてご説明しました。

  • 17:10~17:20

    質疑応答

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部
デジタルデザイン部
Autodesk製品担当
TEL:03-5859-3006
E-MAIL:acad-team@ml.scsk.jp