イベント・セミナー(2015年)

2015.06.25(木)-2015.06.26(金) 開催終了
「コンタクトセンター サミット in 福岡 2015」出展

この度、2015年6月25日(木)・26日(金)、福岡のエルガーラホールにて開催されるイベント「コンタクトセンター サミット in 福岡 2015」新規ウィンドウに出展いたしますのでご案内いたします。

本イベントは、九州地区で唯一の「”顧客戦略”=コンタクトセンター」の専門イベントで、SCSKは、次世代クラウド型コールセンターサービス transera(トランセラ)新規ウィンドウをご紹介いたします。

【transera(トランセラ)】とは
IVR(音声メニュー)、ACD(着信呼自動分配)、CTIなどのコールセンターの運用に必要な機能をクラウド型で提供するサービスです。また、5月27日に発表した新サービス「transera アナリティクス」は、ビッグデータを活用したコンサルティング・サービスとして、データ収集からインサイト・モデリング・最適化までをトータルサポート。コールセンター運用における課題を分析、可視化し、各種パフォーマンスを自動で最適化します。

ご来場の際は、是非お立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます。

コンタクトセンター サミット in 福岡 2015transera

開催案内

主催 株式会社リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」編集部
日時 2015年6月25日(木)・26日(金) 9:30~17:30 
会場 エルガーラホール (福岡・天神)
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-2
参加費 招待券持参者および事前来場登録者は無料

出展内容

  • ブース展示

    次世代クラウド型コールセンターサービス transera(トランセラ)

  • セミナー講演
    6月26日(金)
    13:20~14:00
    ワークショップ 【B-7】

    事例に学ぶ、コールセンターシステムを戦略的に活用させる方法

    SCSK株式会社
    ITプロダクト&サービス事業本部 IPネットワークテクノロジ部
    ソリューション第三課 課長
    三宅 健太郎

    多くの企業にとって、コールセンターは企業と顧客を繋ぐ接点として、ビジネス戦略上、重要な役割を担っています。
    テクノロジーと共に企業と顧客の関係が進化する一方、従来のオンプレミス型コールセンターシステムでは、設備投資コストや、サービス開始や変更に要する時間、システム依存による運用の制約などから、十分な「カスタマーエクスペリエンス」を提供できなくなってきました。
    カスタマーエクスペリエンスを高めるには、時代や顧客ニーズの変化に迅速かつ柔軟に対応できる、次世代のクラウド型コールセンターシステムが必要です。
    本講演では、企業と顧客を繋ぐコールセンターシステムの進化を、次世代クラウド型コールセンターシステム「transera」(トランセラ)の国内・海外の事例を交えながらご紹介します。

  •  

    お申込・詳細は、「コンタクトセンター サミット in 福岡 2015」新規ウィンドウのサイトをご覧ください。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部 IPネットワークテクノロジ部
transera担当
TEL:03-5859-3026 (平日10:00~17:00)
E-MAIL:transera-sales@ml.scsk.jp