イベント・セミナー(2015年)

2015.06.10(水)-2015.06.12(金) アフターレポート
「INTEROP TOKYO 2015」出展(ネットワーク部ブース)
INTEROP TOKYO 2015

SCSKは、2015年6月10日(水)~12日(金)、千葉県 幕張メッセで開催された「INTEROP TOKYO 2015」 新規ウィンドウ」に出展しました。
本ブースでは、「高セキュリティネットワークとハイパフォーマンスネットワークを低コストで両立させる」をテーマに、初めて展示会でお披露目する新製品のご紹介のほか、お客様のICT改善のヒントとなる、高セキュリティ化や通信効率化、通信の見える化など、次世代ネットワークの未来像をご紹介しました。

開催期間中は、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

開催概要

主催 Interop Tokyo 2015 実行委員会
日時 2015年6月10日(水) 10:30~18:00
2015年6月11日(木) 10:00~18:00
2015年6月12日(金) 10:00~17:00  
会場 幕張メッセ
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1

出展内容

  • 展示ブース

    展示ブースでは、高い信頼で国内導入実績5,000台を達成した帯域制御装置「PureFlowシリーズ」や、あらゆる拠点間通信の高速化を実現する次世代WAN高速化装置「RAPICOMシリーズ」をはじめとした、SCSKが提供する最先端のネットワーク機器およびネットワークソリューションをご紹介しました。
    また、低コスト・簡単運用でRADIUS認証とDHCPサーバを同一筐体で提供する、スマートデバイス対応の認証アプライアンス「RADIUS GUARDシリーズ」のご紹介では、2015年6月から発売開始した新製品「RADIUS GUARD® S」を展示し、ご来場者の皆様にデモンストレーションを交えて体験いただきました。
    SCSKが提供する次世代ネットワークソリューションの数々に、ご来場者の皆様より多くの関心をお寄せいただきました。

    会場の様子 会場の様子
    会場の様子 会場の様子
    会場の様子 会場の様子
  • 参考出品/新製品

    • 大規模アカウントの管理に対応した認証製品
    • 仮想サーバー間トラフィック可視化製品
  • 出展製品

    RADIUS認証・DHCPアプライアンス
    • RADIUS GUARD ラディウスガード新規ウィンドウ

      5つの機能(RADIUSサーバー、認証局、LDAPサーバー、DHCPサーバー、ワークフロー)をオールインワンで実現したRADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバー

    10GbE/1GbE対応 高精度帯域制御アプライアンス
    • PureFlow GSX / GS1新規ウィンドウ

      国内導入台数5,000 台を達成した、10GbE/1GbE 対応高精度帯域制御アプライアンス

    次世代WAN高速化製品
    • RAPICOM Appliance / RAPICOM seed

      低品質な回線スピードを大幅に改善可能なノンキャッシュ型WAN 高速化アプライアンス と、モバイル対応WAN 高速化ソフトウェア

    通信可視化、パフォーマンス管理アプライアンス
    • NetScout nGeniusシリーズ新規ウィンドウ

      ネットワーク可視化、パフォーマンス管理、システム障害予兆を実現する
      モニタリングアプライアンス

    ネットワークモニタリングスイッチ/ネットワークタップ/バイパススイッチ
    • Anue NTO & NetOptics新規ウィンドウ

      指定条件で通信トラフィックをフィルタリングするネットワークモニタリングスイッチと、通信を自由に分配するネットワークタップ/通信停止を防ぐバイパススイッチ

    高性能、高信頼セキュアスイッチルータ
    • アラクサラ AXシリーズ新規ウィンドウ

      高度なトリプル認証対応/10 年使える信頼性/VXLAN・ループ検知/省電力対応国内メーカー L2/ L3 スイッチ & ルータ

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部
ネットワーク部
TEL:03-5859-3034
お問い合わせフォーム