イベント・セミナー(2015年)

2015.02.24(火) 開催終了
“大事故”になる前の対策はもうお済みですか?
「“内部データ流出”対策はこうやる!」
~ 社内ネットワークのセグメント化ですぐ見える ~

昨今、企業を狙う「標的型攻撃」など”外部からの脅威“は手口がますます巧妙化し、企業にとって大きな脅威となっております。
その一方で、2014年も悪意をもった内部犯行により大規模な情報漏えい事故が発生し、世間を賑わせたことは記憶に新しいことと思います。

このような“外部からの脅威”“内部からの脅威”対策に有効なソリューションとしてパロアルトネットワークスの“次世代ファイアウォール”がここ数年注目され続けています。

弊社セッションでは、今話題の“マイナンバー制度施行”を見据えたセキュリティ対策としてディストリビューターの視点から語るパロアルトネットワークスの魅力と効力についてわかりやすくご紹介いたします。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

開催案内

主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
共催 パロアルトネットワークス合同会社、SCSK株式会社
日時 2015年2月24日(木) 14:30~17:10  (受付開始 14:00)
会場 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 東京オフィスセミナールーム
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー26階
対象 情報システム部門責任者、経営企画部責任者、運用管理者、セキュリティ担当者様
参加費 無料

プログラム

  • セッション2
    15:40~16:20

    マイナンバー導入を見据えた可視化されるセキュリティ対策

    SCSK株式会社

    ~ディストリビューターの視点で語るパロアルトネットワークスの魅力と効力~

    連日、新聞、ニュースで企業の情報流出、外部から標的型攻撃、遠隔操作、不正送金の事件が報道されています。 そして2016年には、「マイナンバー」も導入され、セキュリティは単なる保険ではなく、会社経営に必要不可欠なリスク対策として先行投資すべきソリューションの1つとなります。
    本セッションでは実際に発生している事例レポート、効果的なセキュリティ対策方法をご紹介します。

    プログラムに関しては、「パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社」 新規ウィンドウ のサイトをご確認ください。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークセキュリティ部
TEL:03-5859-3037
E-MAIL:paloalto-staff@ml.scsk.jp