イベント・セミナー(2014年)

2014.12.12(金) 開催終了
標的型攻撃対策サービス「Lastline」紹介セミナー
~フルシステム・エミュレーションが成せる次世代サンドボックス・システム~

Lastlineは従来のセキュリティ対策では防御できない高度な攻撃を検知し、外部との不正な通信をブロックする、標的型攻撃対策サービスです。

日本への本格進出を発表した、次世代サンドボックス・システムのベンダー「Lastline」の特長、優位性について開発者自らが講演し、企業の経営リスク管理に本当に必要かつ有効な標的型攻撃対策をご紹介します。

皆様のお申込みをお待ちしております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協賛 Lastline合同会社
日時 2014年12月12日(金) 15:00~17:00 (14:30~ 開場)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
定員 50名
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 14:30~

    開場

  • 15:00~15:10

    ご挨拶

    SCSK株式会社
    基盤インテグレーション事業本部 グローバルセキュリティソリューション部
    サービス課 課長代理 松村 卓也

    SCSKによるLastline取扱いの背景と優位性

  • 15:10~15:40

    Lastline会社紹介

    Lastline, Inc.
    CEO
    Jens Andreassen(イエンズ・アンドレッセン)

    ※逐次通訳での講演になります。

  • 15:40~17:00

    フルシステム・エミュレーションが成せる 次世代サンドボックス・システム

    Lastline, Inc.
    共同創業者&チーフサイエンティスト
    Christopher Kruegel(クリストファー・クルーゲル)

    ※逐次通訳での講演になります。

  • 17:00~

    質疑応答

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITマネジメント事業部門
基盤インテグレーション事業本部
グローバルセキュリティソリューション部
TEL:03-5166-1764
E-MAIL:sys-info@ml.scsk.jp