イベント・セミナー(2014年)

2014.11.19(水) 開催終了
FORGEユーザーカンファレンス2014

例年開催させていただいております、鍛造シミュレーションソフトウェア「FORGE」のユーザー会を下記の通り開催いたします。

今回は、開発元からの最新情報に加えて、日本国内のユーザー様にもご講演いただく内容となっております。
例年通りTransvalor社のメンバーにも来日いただきますので、開発者と直接会話していただける貴重な機会となります。
また、セミナー終了後に懇親会を開催いたしますので、他社ユーザー様との情報交換もぜひ行って下さい。

FORGEユーザー様、および現在鍛造CAEツールの導入をご検討中のお客様にご満足いただける内容となっております。
ご多忙中とは存じますが万障お繰り合わせの上、お申込みいただきたくお願い申し上げます。

なお、こちらのセミナーはFORGEの既にお使いのユーザー様、もしくは鍛造CAEツールの導入をご検討されているお客様のみが参加できるセミナーとなっております。

FORGE

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
日時 2014年11月19日(水) 10:30~17:00 (10:00~ 受付開始)
セミナー終了後に懇親会を開催いたします。(19:00終了予定)
会場 愛知県産業労働センター ウインクあいち
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
参加費 無料

セミナープログラム

  • 10:00~10:30

    受付

  • 10:30~10:40

    ご挨拶

    SCSK
  • 10:40~11:30

    FORGE / THERCAST ロードマップ

    Transvalor / SCSK
  • 11:30~12:00

    User Presentation①
    「自由鍛造におけるCAE導入目的と活用事例」

    大平洋製鋼株式会社
    技術・品管部 技術開発課 技術開発係
    松井 修平 様
  • 12:00~13:00

    昼食

  • 13:00~13:30

    Technical Session①
    ミクロ組織モデリングの最新情報

    Transvalor / SCSK
  • 13:30~14:00

    User Presentation②
    「画像解析を用いた切欠付引張試験による限界ダメージ値の決定法と破壊シミュレーション事例」

    国立大学法人 岐阜大学
    金型創成技術研究センター
    准教授 吉田 佳典 様
  • 14:00~14:15

    Coffee break

  • 14:15~14:50

    User Presentation③
    「数値シミュレーションを活用した表面割れ発生予測手法の開発」

    株式会社神戸製鋼所
    技術開発本部 材料研究所 加工技術研究室
    主任研究員 柿本 英樹 様
  • 14:50~15:20

    User Presentation④
    「FORGEを活用した超大ひずみ域の応力ひずみ曲線の測定」

    株式会社豊田中央研究所
    材料プロセス1部 金属加工・強度設計研究室
    与語 康宏 様
  • 15:20~15:30

    Coffee break

  • 15:30~16:00

    User Presentation⑤
    「FORGEを活用したデジタルエンジニアリング」

    大同特殊鋼株式会社
    研究開発本部 プロセス技術開発センター
    加工・成形プロセス研究室
    室長 藤原 正尚 様
  • 16:00~16:30

    Technical Session②
    薄板部品製造用のメッシュ技術と用途について

    Transvalor / SCSK
  • 17:00~19:00

    懇親会

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本セミナーの対象とならない方、同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
解析ソリューション部
FORGEセミナー事務局
TEL:03-5859-3012
E-MAIL:forge-sales@ml.scsk.jp