イベント・セミナー(2014年)

2014.07.03(木) アフターレポート
ADVENTUREClusterユーザー会2014

2014年7月3日(木)、株式会社アライドエンジニアリングとSCSK株式会社の共催による「ADVENTUREClusterユーザー会2014」を開催しました。

ADVENTURECluster 新規ウィンドウ は、ADVENTUREプロジェクト(設計用大規模計算力学システム開発プロジェクト=日本学術振興会未来開拓推進事業)の成果をもとに、SCSKグループの株式会社アライドエンジニアリングが開発した大規模並列構造解析システムです。6回目のユーザー会となる今回は、ユーザー様の先進的な活用事例をはじめ、開発元である株式会社アライドエンジニアリングからの最新バージョンの発表など、充実したトピックスを取りそろえてご紹介しました。

当日は、たくさんの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

開催概要

主催 株式会社アライドエンジニアリング、SCSK株式会社
協賛 日本ヒューレット・パッカード株式会社
日時 2014年7月3日(木) 10:30~17:00  17:10~懇親会
会場 東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F
対象 1. ADVENTUREClusterユーザー様
2. ADVENTUREClusterにご興味・ご検討いただいているお客様

プログラム内容

  • 10:30~10:40

    開会のご挨拶

    株式会社アライドエンジニアリング
    取締役会長 秋葉 博

    開会に先立ち、株式会社アライドエンジニアリング 取締役会長 秋葉より、開会のご挨拶とともに「ADVENTURECluster」の現在開発中の機能や、先進事例についてご説明しました。

  • 10:40~11:20

    基調講演「ノンパラメトリック形状最適化の原理とものづくりへの応用」

    名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻
    教授 畔上 秀幸様

    基調講演として、「ADVENTURECluster」の機能追加に関する共同研究にもご尽力いただいている名古屋大学 大学院情報科学研究科の畔上教授にご登壇いただき、「ノンパラメトリック形状最適化の原理とものづくりへの応用」と題し、ご講演いただきました。

    構造解析に重要な力学構造の最適化問題は、パラメトリック最適化問題とノンパラメトリック最適化問題に分類されます。

    本講演では、ノンパラメトリック最適化問題は設計変数が関数空間上で定義された最適化問題であり、数値解析が可能な場合の問題に対して、適用できる可能性を秘めているとご説明いただきました。あわせて、畔上教授の研究室で取り組んでこられた先進的な解析事例の数々をご紹介いただきました。

  • 11:20~12:00

    ユーザー様事例発表(1)
    「パナソニックグループにおけるADVENTUREClusterの活用展開」

    パナソニック株式会社 コーポレート情報システム社
    プロセス革新センター 開発設計グループ CAE活用チーム 王野 元博様
    パナソニックヘルスケア株式会社 
    診断薬ビジネスユニット 技術第2グループ 機器開発第3チーム 橋本 洋平様

    モノづくりの現場では、破壊試験となる落下衝撃試験をすべての評価を終えた最終段階で実施することになるため、落下衝撃試験でNGとなると大きな手戻りが発生し、量産時期に大きな影響を与えることになりかねません。

    本セッションでは、パナソニック株式会社でCAE活用を推進されている王野様より、パナソニックグループにおける製品全体への強度・落下解析CAEシステム導入に至るまでの経緯についてお話いただくとともに、「ADVENTURECluster」(コーポレート情報システム社では「製品まるごとCAE」と命名)の全社での展開範囲についてご紹介いただきました。あわせて、関係会社のパナソニックヘルスケア株式会社の橋本様より、同社の製品への「ADVENTURECluster」活用事例として、製品の落下解析での導入効果についてご説明いただきました。

    パナソニック株式会社
    コーポレート情報システム社
    プロセス革新センター 開発設計グループ
    CAE活用チーム 王野 元博様
    パナソニックヘルスケア株式会社
    診断薬ビジネスユニット 技術第2グループ
    機器開発第3チーム 橋本 洋平様
  • 12:50~13:50

    ユーザー様事例発表(2)
    「ADVENTURECluster 活用事例およびユーザー定義関数による SKYACTIV 技術開発」

    マツダ株式会社 
    パワートレイン開発本部 エンジン性能開発部 PT解析グループ 山王丸 将吾様

    マツダ株式会社様からは、同社の革新的な自動車開発に欠かせない技術「SKYACTIV」でのCAEソリューション活用事例についてご紹介いただきました。

    本セッションではSKYACTIV開発を通してCAEを主体とする開発プロセスへ革新し、「ADVENTURECluster」導入によりモデル大規模化に対応しシール性や累積変形の解析で大幅な解析精度UPに成功した事例をご紹介いただきました。あわせて、ユーザー定義関数を駆使した独自の材料モデル開発により従来のひずみ型から損傷モデル型の破壊解析手法へ革新し破壊解析の高精度化を実現する取り組みについてご紹介いただきました。

  • 13:50~14:25

    ユーザー様事例発表(3)
    「ADVENTUREClusterによるプレス金型改修回数削減の活用事例」

    ユニプレス株式会社
    工機工場 設計課 設計グループ 糟谷 雅幸様

    自動車部品の設計、開発、試作から量産までのすべてを手掛けるユニプレス株式会社様からは、プレス金型への構造強度解析への解析システム導入事例についてご紹介いただきました。

    本セッションでは、衝突安全性の向上と軽量化の両立のため、高強度材の活用が拡大していく中で、高強度材による金型の変形が発生し、金型の改修回数および改修費用が増えてしまうという状況にあったユニプレス株式会社様が「ADVENTURECluster」の導入で、得られた効果についてご説明いただきました。

  • 14:40~15:15

    ユーザー様事例発表(4)
    「樹脂金型におけるADVENTUREClusterの適用事例 ~自動車用バンパーへの適用~」

    三菱自動車工業株式会社
    板金樹脂生産技術部 樹脂技術グループ 松村 勇人様

    三菱自動車工業株式会社様からは、自動車用バンパーの樹脂金型へのADVENTURECluster導入事例についてご紹介いただきました。

    本セッションでは、金型の小型軽量化、高品質、短納期での玉成のため、解析による予測技術向上を目指し「ADVENTURECluster」を活用され、樹脂金型の型挙動解析と、「ADVENTURECluster Collabo」を用いて行った樹脂流動解析との連成解析について、詳細にご説明いただきました。

  • 15:15~15:35

    「HP 最新ハードウェア動向について」

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    サーバー製品統括本部 ハイパースケール製品部 岡村 清隆様

    限りなく性能向上が求められるHPC分野において、国内・海外での豊富な導入実績、省電力・省スペースサーバーの先行開発や用途に特化した他社にはない製品ラインアップなど、HPはテクノロジーにフォーカスし、スケールアウト、スケールアップ共に最高のパフォーマンスを提供しています。

    本セッションでは、HPがお勧めする最新製品として、クラスター用途に特化した戦略的HPCサーバー「HP ProLiant SLシリーズ」、システム統合およびWorkstation統合も実現する「HP Bladeシリーズ」、インメモリ時代のプラットフォーム「HP ProLiant DL580 Gen8」についてご紹介いただきました。あわせて、HPの新世代のサーバーとして「HP Applloシリーズ」をご紹介いただきました。

  • 15:50~16:10

    ADVENTURECluster最新トピックス

    SCSK株式会社
    プラットフォームソリューション事業部門
    製造エンジニアリング事業本部 今井 雅則

    本セッションでは、ADVENTURECluster最新トピックスとして、さまざまな解析ソフトウェアとのスムーズなデータ連携や、鋳造解析ソフトウェア「MAGMA」との親和性の強化、パワートレイン向け機械系・流体系解析ソフトウェア「Ricard」との連携解析などについてご説明するとともに、SCSKのデータセンター「netXDC」を使用したSCSK-CAEクラウドの最新情報についてご紹介しました。

    ADVENTUREClusterの海外事業所などでの活用においては、ライセンスサーバーを国内においていただくことでご利用いただけます。SCSKは、ADVENTURECluster、大規模計算環境、データセンターをワンストップで提供し、お客様のビジネス拡大に貢献してまいります。

  • 16:10~16:50

    ADVENTURECluster「プレポスト、ソルバ最新バージョンの機能紹介および将来計画」

    株式会社アライドエンジニアリング
    ADVC事業部
    大山 知信
    大窪 敏裕

    本セッションでは、ADVENTUREClusterプレポストの新機能として、「ADVENTURECluster Builder」「ADVENTURECluster Collabo」「ADVENTURECluster Visual」の新機能についてご説明するとともに、ADVENTURECluster ソルバの最新バージョンについてパフォーマンス例を含めてご紹介しました。また、プレポスト、ソルバのそれぞれの今後の取り組みについてご説明しました。

    株式会社アライドエンジニアリング
    ADVC事業部 大窪 敏裕
    株式会社アライドエンジニアリング
    ADVC事業部 大山 知信
  • 16:50~17:00

    閉会のご挨拶

    SCSK株式会社
    執行役員
    プラットフォームソリューション事業部門 製造エンジニアリング事業本部長 上野 裕治

    本ユーザー会の閉会に際し、SCSK プラットフォーム事業部門 製造エンジニアリング事業本部長 上野より、閉会のご挨拶をいたしました。

  • 17:10-18:40

    懇親会


    来場者の皆様にお集まりいただき、懇親会を開催しました。

  • 展示スペース


    会場内の展示スペースでは、ADVENTURECluster関連ソリューションについて展示し、ご紹介しました。

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本ユーザー会の対象とならない方、同業他社様の方はお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。

当社問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション部
ADVENTUREClusterユーザー会事務局
E-MAIL:advc-sales@ml.scsk.jp