イベント・セミナー(2014年)

2014.07.01(火) 開催終了
SplunkLive! Japan 2014 大阪

日々、刻々とかわるITインフラ、次々に展開される新しいテクノロジー、膨大なデータ量に加え、多種多様なデータの種類。ビッグデータ時代に突入し、ビジネス分析からセキュリティといった企業が対応すべき課題は多様化しています。Splunkはこれらの課題を解決すべく、企業に眠っているあらゆるマシンデータ(※)から、新たな価値を生み出します。

※マシンデータ…ITデバイスから出ているログのことであり、特にASCIIデータのログを指します。

Splunkは、物理・仮想を問わず、あらゆるITシステムから生成されるマシンデータを収集し、インデックス化することで、シンプル、スピーディ、フレキシブルにデータの検索、分析、可視化ができるマシンデータ分析ツールです。

現在世界90ヵ国以上、7400以上ものお客様への導入実績を持つ、非常に注目を集めている製品であり、ウェブ解析やアプリケーション管理だけではなく、ITオペレーションやビジネス分析、さらにはセキュリティやコンプライアンス分野においても幅広く活用されております。

そんなあらゆるマシンデータを解析するSplunkを、より多くの方々に身近に感じて頂く機会としまして、「SplunkLive! Japan 2014」が7月に東京と大阪で開催されます。

会場では、ソリューションの展示だけではなく、製品のデモやお客様講演を予定しております。製品の使用性や実際に導入されたお客様の生の声を聞くことのできる、絶好の機会です。

Splunkにご興味をお持ちの方、またログの解析にお困りの方等、是非「SplunkLive! Japan 2014」へお越し下さい。

セミナー概要

主催 Splunk Inc.
協賛 SCSK株式会社 他
日時 2014年7月1日(火) 13:10~19:00 (12:00- 受付開始)
会場 ホテル日航大阪 5F 鶴
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
定員 100名
参加費 無料

プログラム

  • 12:00~13:10

    開場
    Splunk Showcase オープン

    軽食をご用意しています。ぜひ展示ブースにお立ち寄りください。
  • 13:10~13:15

    オープニング

  • 13:15~13:55

    キーノート : Listen to your data "あらゆるマシンデータを価値あるものに"

    Splunk Inc.
    VP, Asia Pacific & Japan
    Robert Lau
    Splunk Inc.
    Country Manager, Japan
    中村 賢生
    
    日々刻々とかわるITインフラ、次々に展開される新しいテクノロジー、膨大なデータ量に加え、多種多様なデータの種類。ビッグデータ時代に突入し、ビジネス分析からセキュリティといった企業が対応すべき課題は多様化しています。90ヶ国以上7,000社を超えるお客様にご採用いただいている非構造化データの可視化製品をご紹介します。
  • 13:55~14:25

    Splunk 最新製品動向とデモンストレーション

  • 14:25~15:05

    お客様講演 1
    ~ BBSecはなぜSplunkを選んだのか? ~

    株式会社ブロードバンドセキュリティ 
    取締役CTO 安藤 一憲 様
    SOCの基盤であるSIEMは、日々大量のセキュリティイベントを分析しています。
    サービス開始から5年が経過し、よりプロアクティブ且つ大容量のセキュリティ 解析を行うためのベストプラクティスをご紹介します。
  • 15:05~15:25

    Splunkパートナー様 Splunkソリューションご紹介 1

    Splunkパートナー 様
  • 15:25~15:45

    休憩

  • 15:45~16:05

    Splunkパートナー様 Splunkソリューションご紹介 2

    Splunkパートナー 様
  • 16:05~16:45

    お客様講演 2
    ~ 担当エンジニアが語る!統合ログ管理システム移行プロジェクトの全貌
    「なぜパナソニックはSplunkを採用したのか?」~

    パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
    ITインフラグループ 西日本技術2チーム
    中村 明夫 様
    パナソニックの情報セキュリティの根幹を支える統合ログ管理システムにSplunkが採用されました。約1年間にわたる全データの移行を完了した今、現役エンジニアがプロジェクト成功の鍵と、Splunk採用の決め手について語ります。現場を知り尽くしたエンジニアだからこそ語ることのできるSplunkの活用事例をぜひお聴きください。
  • 16:45~17:25

    お客様講演 3
    ~ 楽天の"Splunk as a Service” ~

    Rakuten, Inc.
    Global Infrastructure Development Department
    Data Store Platform Group
    野田 啓介 様
    
    楽天で展開しているSplunkの共通基盤である、Splunk as a Serviceのご紹介をします。設計、構築時に考慮した点やSplunk APIを利用した運用改善、また、社内での活用事例についてもお話します。
  • 17:25~19:00

    Splunk Search Party ~ Networking ~

    各種展示ブースをご覧頂けます。
    簡単なお飲み物と軽食を用意しております。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問合せ先

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部
ミドルウェア部 根本、川田、小山、西岡
TEL:03-5166-2615
FAX:03-5166-1929
E-MAIL:splunk-sales@ml.scsk.jp