イベント・セミナー(2014年)

2014.01.29(水) 開催終了
株式会社MetaMoJi × SCSK株式会社 共催セミナー
「スマートデバイスファーストを成功させる方法とは!」
~ モバイルアプリ開発基盤と手書き入力で、スマートデバイスによる
 業務アプリを継続的に開発・定着させる ~

システム企画・開発の優先順位が大きく変わろうとしています。
業務の変革を目指してPC向けの開発ではなくスマートデバイス向けを主流に据えてアプリケーションの開発に取り組む企業が増えています。
「スマートデバイスファースト」開発の要諦は要件をシェープアップして短期間で様々なアプリを継続して開発し、定着させてゆくことです。

しかしながら、スマートデバイスによる開発や活用の定着化には様々な課題があります。

  • スマートデバイス開発の技術者不足
  • 複数デバイスへのアプリケーション対応(移植)
  • オフライン環境への対応
  • PCが使えなかった人たちへの業務データの入力障害
など

本セミナーは、これらの課題を解決する実践的な支援技術や開発環境をご紹介してまいります。

開催案内

主催 株式会社MetaMoji
共催 SCSK株式会社
日時 2014年1月29日(水) 15:00~17:00 (受付開始 14:30~)
会場 関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷健保会館会議室 (東京都)
東京都新宿区市谷仲之町4-39
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 14:30

    受付開始

  • 15:00-15:50

    iPadを導入して初めて分かる「入力の壁」。手書き入力で解決!

    株式会社MetaMoJi 事業企画部 森 徹
  • 15:50-16:30

    スマートデバイスにおける業務向けアプリ開発の課題とは?
    クロスプラットフォーム開発ツール”Caede”のご紹介

    SCSK株式会社 流通システム事業本部 Curlソリューション部 三野 凡希
  • 16:30-17:00

    タッチ&トライ

    「Caede」および「7notes Pad+WC」をiPadにて実際に体験していただきます。

  • 17:00

    セミナー終了予定

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

SCSK株式会社
Curlソリューション部
TEL:03-5166-1715