イベント・セミナー(2013年)

2013.10.29(火) 開催終了
生産設備レイアウト検討のデジタル化 セミナー
~レーザ測定&3Dデータ活用~

生産設備の改修・設備増設などに於いて、現状設備の状態を把握することは、コスト削減や工期短縮に繋がる重要なプロセスとなりつつあります。
多くの場合、設備レイアウトは2D図面やスケッチで管理しているため2D図面と実際の設備に大きな差異があり、その為設備改修時、正確な現状が把握できない為に余分な工事を行ったり、実際の設備改修時に再検討が行われたりとコスト増加や工期延長が起きています。

今回のセミナーではこれらを解決するためソリューションをご用意いたしました。是非問題解決にお役立てください。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

工場3D化の流れ

開催案内

主催 SCSK株式会社
協力 株式会社エリジオン
オートデスク株式会社
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
ファロージャパン株式会社(50音順)
日時 2013年10月29日(火) 13:00-17:30 (12:30 受付開始)
会場 ウィンクあいち
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
定員 50名
参加費 無料

セミナープログラム

  • 13:00-13:10

    ご挨拶/会社紹介


  • 13:10-14:20

    生産設備デジタル化の為の最新ハード/ソフトと導入検討における課題について


    生産設備デジタル化の為の最新ハード/ソフト動向、大規模点群の活用方法
    導入に向けた検討事項と課題についてご紹介します。

  • 14:20-15:00

    最新ロングレンジ測定器ご紹介


    小型軽量化に成功したハイスピード・ロングレンジ測定器をご紹介します。
    FARO社ハイスピード・ロングレンジ測定器「Focus3D」*実機も展示します。

  • 15:00-15:15

    ~休憩~

  • 15:15-15:55

    大規模点群ツールを利用した測定
    データ軽減、設備配置検討について


    データ容量制限なく軽快に閲覧・編集可能な大規模点群活用ツールをご紹介します。
    Elysium社大規模点群処理ソフト「InfiPoints」

  • 15:55-16:35

    リバースエンジニアリング用ソフトを活用した、工場測定データのCADデータ化について


    3Dリバースエンジニアリングソフトウェアを活用した点群データからのCAD作成手法についてご紹介します。
    3D Systems社「Geomagic Design X」

  • 16:35-17:15

    工場レイアウト設計ツールご紹介


    3次元点群データを活用したレイアウト検討ツールをご紹介します。
    Autodesk社レイアウト検討ソリューション「Factory Design Suite」

  • 17:15-17:30

    Q&A

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

 

本セミナーに関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
中部プラットフォーム事業本部
営業部
TEL:052-951-0398