イベント・セミナー(2013年)

2013.10.23(水) 開催終了
PureFlow GS1シリーズ ハンズオンセミナー

ネットワークの広帯域化やアプリケーションの高度化により、企業はネットワーク帯域の有効利用、ネットワークの品質(QoS)向上、といった課題に直面しています。

本セミナーでは、高精度の制御が可能なPureFlow GS1シリーズの設計/操作方法を、実機を用いたハンズオン形式で実習し、帯域制御の有用性から、ネットワークアプリケーション品質(QoS)/SLAの実現方法を、より詳しくご説明いたします。更に実習として実機で設定するだけではなく、実際にトラフィックを発生させた環境で演習いただけますので、動作状況も体感しながら理解可能です。

ぜひネットワークの構築や管理、運用を担当されている方をはじめ、 帯域制御装置を利用したシステム提案、または再販を検討されている様々なネットワーク業務に携る皆様のご参加をいただきたく、 この機会にPureFlow GS1をご体感ください。 
 

PureFlow GS1の詳細はこちらです。 新規ウィンドウ

pureflow

 

定員に達したため、セミナーのお申込みは締め切らせていただきました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

開催案内

共催 SCSK株式会社、アンリツネットワークス株式会社
日時 2013年10月23日(水) 13:30-17:30 (13:00- 受付開始)
会場 SCSK株式会社 14F 14D会議室
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
定員 10名
参加費 無料
実習機材 実習機材(PureFlow GS1本体、確認及び操作設定用パソコン、通信シミュレーション用機材)は、全て弊社で用意します。参加者側でご持参いただく機材はございません。手ぶらでご参加いただけます。

pureflow_semi
少人数制でわかりやすい実機セミナーです。

セミナープログラム

  • セミナー内容1

    1)PureFlow GS1シリーズ 製品概要説明
    - トラフィック制御概要
    - 基本機能紹介
  • セミナー内容2

    2)ケーススタディ(システム構築例)別ポリシー設計
    - ケーススタディ説明
    - ケーススタディにおける課題/問題点
    - PureFlow GS1適用による改善点
  • セミナー内容3

    3)コンフィグ設定実習
    - ポリシーの設計/設定方法
    - 制御/非制御時の効果比較
  • セミナー内容4

    4)管理/運用について
    - バージョンアップ/リストア
    - トラフィックモニター、レポーティング
    - 各種コマンドの解説、など

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


本セミナーに関するお問い合わせ先

ITエンジニアリング事業本部 エンジニアリングソリューション第1部
担当:勝田、吉野
TEL:03-5859-3034
お問い合わせフォーム