イベント・セミナー(2013年)

2013.07.17(水)
グローバル競争を勝ち抜く、これからのPLMのご提案
~ Aras Innovatorの最新情報とSCSKのPLMソリューション ~

製造業が競争を生き抜くための条件や環境が益々ダイナミックに変化している昨今、PLMも従来のデータ管理中心型から、ものづくり企業の目的や現場業務に立脚して、成果を出す方向に変わるべき時期と考えます。

この度、Arasジャパンの久次社長からの最新情報(実績、ロードマップなど)ご提供も含め、SCSKとパートナーのネオシステムが、Aras InnovatorをベースとしたPLMソリューションをご提案致します。

現場業務、管理業務、情報システム系、マネジメント系まで幅広い方々のご来場をお待ちしております。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
協賛 株式会社ネオシステム
日時 2013年7月17日(水) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社
〒135-8110 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
定員 50名 ※定員になり次第締切となります
参加費 無料

プログラム

  • 13:30~

    会場受付

  • 14:00~14:05

    本セミナーの概要に関しまして

    SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部
  • 14:05~14:50

    Arasコミュニティイベントにおける最新発表事例のご紹介

    アラスジャパン合同会社 社長 久次 昌彦

    世界各国で実施されているArasのコミュニティイベント(ACE)で発表された最新の Aras Innovatorの導入事例をご紹介します。

    • モトローラにおけるリソース管理及びEVAの実装
    • TeamcenterからArasへの移行事例
    • マトリックス部品表の実装例
    • FDA 21 CFR PartXX のコンプライアンス対応
  • 14:50~15:30

    グローバルな競争を勝ち抜くために、戦略的なPLM構築をご支援します

    SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 営業推進部
    シニアコンサルタント 坂井 佐千穂

    Think Big! Think Deep! Start Small! をモットーに、下記をカバーするPLMの確実な立上げ・成果出しをご支援致します

    • 現場の業務遂行支援型のPLM(業務プラットフォーム(P3LM))へ

      目的:現場の業務遂行のムラ防止と属人化しがちなノウハウの再活用。開発設計機能の海外拠点ローカル化

    • データ管理(マルチCADデータ管理など)は良い加減に、製品の定義データBOMは、品質情報と紐つけ活用へ
    • お客様への価値提供変化(製品機能価値⇒サービス価値、経験価値へ)にも対応したPLMへ
  • 15:30~15:45

    Aras Innovatorの基本機能紹介と業務プラットフォームP3LMの実現例ご紹介

    SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 営業推進部
  • 15:45~16:00

    休憩

  • 16:00~16:45

    Aras Innovator 連携ソリューション「Parts BOM Editor」のご紹介

    株式会社ネオシステム Aras Innovator エバンジェリスト 金井 幸太

    国内でも有数のAras Innovator開発実績を有するネオシステムが、米国デトロイトACE2013で発表したオリジナルソリューションである、「Parts BOM Editor」を中心に、BOM構築のポイントをご紹介します。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本セミナーの対象以外のお客様、ならびに同業者の方のお申込みはお断りすることがございます。

当社お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 営業推進部
Arasセミナー事務局
TEL:03-5859-3611
E-MAIL:aras-seminar@ml.scsk.jp