イベント・セミナー(2013年)

2013.07.10(水)-2013.07.10(水) アフターレポート
「SAP Forum Japan Experience the Future of Business」出展(東京開催)

SCSKは、2013年7月10日(水)、SAPジャパン株式会社主催により開催された「SAP Forum Japan Experience the Future of Business(SAP Forum) Tokyo」に出展しました。

SAP Forumは、SAPジャパン社が年に一度開催する最大級のイベントです。2013年のSAP Forumでは、「ビジネスの新しい価値を再発見」をテーマに各社から多種多様なセッションや展示が行われ、SCSKからは、「顧客視点から見るSAP導入のポイント」をテーマに、セッションおよびブース展示でSCSKが提供するSAPソリューションについてご紹介しました。

当日は、セッション、当社ブースともに、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

開催概要

主催 SAPジャパン株式会社
協賛 SCSK株式会社
日時 2013年7月10日(水)  10:00-19:20 
会場 ザ・プリンス パークタワー東京
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1

スポンサーセッションおよび展示内容

  • スポンサーセッション
    13:35-14:20

    クラウドサービスを活用した中国SAP導入「ポイント」のご紹介

    パイオニア株式会社 情報システム部 海外担当部長 宇野 直樹様
    住商信息系統(上海)有限公司 副総経理 飯田 洋一郎
    住商信息系統(上海)有限公司 ビジネスソリューション部 科長 譚 星傑
    

    パイオニア様は、1966年より欧米に販社を開設し、現在では、世界26ヵ国、51拠点にビジネス展開しているグローバルカンパニーです。2012年8月に、日本でSAP ERPのIT基盤としてSCSKクラウド「USiZE」の利用を開始し、2013年1月には、中国での「USiZE」共同利用をスタートしました。また、中国へのSAP導入では、SCSK「中国テンプレート」を活用し、企画~本稼働まで約6ヶ月という短期導入を実現しています。

    本セッションでは、まず、パイオニア株式会社 情報システム部 海外担当部長 宇野 直樹様より、パイオニア様の「情報システムの各領域をグローバルで戦略的に強化する」グローバルシステム戦略を実現するための企画構想、および中国SAP導入の留意ポイントについてご紹介いただきました。

    続いて、SCSKグループの中国拠点のひとつである住商信息系統(上海)有限公司(SCSK上海)より、SCSKの従量課金型クラウド基盤サービス「USiZE新規ウィンドウを活用することで、低コスト、短期間での導入を可能にし、またSCS上海の中国での豊富なシステム導入実績、および「中国テンプレート for SAP」を活用することで、開発作業の効率化を実現したポイントについて、事例を交えてご紹介いたしました。

    パイオニア株式会社 情報システム部 海外担当部長 宇野 直樹様 住商信息系統(上海)有限公司 副総経理 飯田 洋一郎
    パイオニア株式会社
    情報システム部
    海外担当部長 宇野 直樹様
    住商信息系統(上海)有限公司
    副総経理 飯田 洋一郎
    住商信息系統(上海)有限公司 ビジネスソリューション部 科長 譚 星傑 会場の様子
    住商信息系統(上海)有限公司
    ビジネスソリューション部
    科長 譚 星傑
    会場の様子
  • 展示内容

    展示ブースでは、SCSKグループがフルサポートでお届けするSAPソリューション新規ウィンドウの数々をご紹介しました。SCSKグループならではの豊富なラインアップで、多くの来場者の皆様より高い関心をお寄せいただきました。

    会場の様子 会場の様子

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


当社お問い合わせ先

SCSK株式会社
グローバルシステム事業本部
営業企画部
TEL:03-5166-2782