イベント・セミナー(2013年)

2013.01.22(火)
SCSKフラッシュストレージ・ソリューションセミナー
~米国におけるフラッシュストレージ革命の最新状況/DBパフォーマンス高速化への適用~

SCSK株式会社は、業界に先駆けてNAND型フラッシュメモリを使用したフラッシュストレージに着目、“超高速”、“省電力”、“省スペース”のストレージインフラをご提供しております。

2011年1月から取扱いを開始しました「Violin Memory社」のフラッシュストレージアレイは、SCSKのストレージポートフォリオの中で重要な位置を占めており、すでに2年間実績を積み重ね、2013年、さらに飛躍していく所存です。

今回のセミナーでは、Violin MemoryのCTO Jonathan Goldick氏をゲストに迎え、すでに新たな潮流となっている、米国でのフラッシュストレージ革命の現状や今後について、さらにViolinの技術トップとして描くロードマップについて説明させて頂きます。

また、日本においても、フラッシュストレージを効果的に利用する例は増加傾向にあり、特にデータベース高速化用途が多くの注目を集めております。SCSKとしましては、Violin製品を中心に、ハイエンドサーバ等と組合わせたDB高速化のアプライアンスを開発しております。検証結果を含めてご紹介させて頂きます。

さらに、SCSKグループのCSK Winテクノロジから、SQL Serverのパフォーマンスアセスメントサービスをご紹介させて頂くと共に、その観点からフラッシュストレージの効果的な適用について解説致します。

本セミナーを通じて、フラッシュストレージ・ソリューションにご理解を深めて頂き、お客様の課題解決の一助として頂ければ幸いです。

セミナー概要

主催 SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 ストレージネットワークソリューション部
日時 2013年1月22日(火)  14:30-17:45 (14:00 受付開始【豊洲フロント1階】)
会場 SCSK株式会社 豊洲本社 14階セミナールーム
〒135-8110 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
定員 80名
参加費 無料

セミナープログラム

  • 14:00-14:30

    受付開始

    ※豊洲フロントビル1階にて受付を開始します。
  • 14:30-14:40

    ご挨拶

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部 本部長
    池 直樹
  • 14:40-15:40

    フラッシュストレージによる新潮流と、Violin Memoryの最新ソリューション

    Violin Memory CTO of Software Jonathan Goldick  【英語⇒日本語同時通訳付】
    20130122

    米国でのフラッシュストレージ革命の現状や今後について、さらにViolinの技術トップとして描くロードマップについて説明させて頂きます。

  • 15:40-15:55

    コーヒーブレイク

  • 15:55-16:25

    SCSKフラッシュストレージ製品を利用したDB高速化アプライアンスのご紹介と、パフォーマンス検証結果のご報告

    SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 ストレージネットワークソリューション部

    フラッシュストレージの基礎から、SCSKが提供する最新のフラッシュストレージ製品の特徴、適用事例についてご紹介いたします。

  • 16:25-17:15

    SQL Server 2012 ビッグデータとパフォーマンスへの取組み、Violinフラッシュストレージアレイの適用

    株式会社CSK Winテクノロジ 技術フェロー特別役員 熊澤 幸生

    SQL Server が製品化され、19年が経過しました。初期の製品は、エンタープライズ環境での実績は少なかったものの、2000年から提供された、SQLServer 2000 から、基幹系での採用実績も増えてきました。
    このセッションでは、CPUのメニーコア化、メモリーコストの低下による大容量メモリとNUMA、新しいストレージサブシステムSSDに対して、SQL Serverと Windows Server がどのように取り組み、どのような実績を持っているかを、お伝えします。

  • 17:15-17:45

    フラッシュストレージとMySQLソフトウェアアプライアンス(仮)による費用対効果の高いデータベース基盤のご提案

    SCSK株式会社 ITマネジメント第一事業本部 基盤インテグレーション第2部
    データベースソリューション課
    

    フラッシュストレージを用いることでMySQLの性能は飛躍的に向上します。しかしシステムの開発・運用という観点からはそれだけでは足りません。
    当セッションではMSSの高い性能を活かしながら、可用性、運用性、保守性といった幅広い側面について費用対効果を高めることのできるMySQLソフトウェアアプライアンスによるデータベース基盤についてご紹介いたします。

  • 18:00-19:15

    懇親会

    ※豊洲フロントビル14階カフェテリアにて行います。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本セミナーは定員制のため、お申込み多数の場合は、お申込み頂いてもご参加頂けない場合がございます。
  その際は事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。

当社お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部 
ストレージネットワークソリューション部 
営業支援課
E-MAIL:stnw-support@ml.scsk.jp