イベント・セミナー
(2012年)
2012.12.06(木) アフターレポート

「Cloudforce Japan」出展

SCSKは、2012年12月6日(木)、株式会社セールスフォース・ドットコム主催により、東京ビッグサイトで開催された「Cloudforce Japan」に出展しました。

出展ブースでは、SCSKが提供する「ソーシャル対応、次世代コンタクトセンター」を実現する各種ソリューションの数々を展示しました。また、ブレイクアウトセッションでは、「カスタマーセンターからソーシャルと溢れる顧客の声を企業ビジネスへ活かす為に!」と題した講演を行いました。

当日は、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

開催概要

主催 株式会社セールスフォース・ドットコム
日時 2012年12月6日(木) 9:00~19:30  
会場 東京ビックサイト 西ホール

出展および講演内容

  • 出展内容

    「ソーシャル対応、次世代コンタクトセンター」を実現する各種ソリューションのご紹介

    展示ブースでは、「ソーシャル対応、次世代コンタクトセンター」の実現へ向け、対話型自動応答とVOC分析を実現するノウハウとテクノロジーである、対話型アプリケーションエンジン「Desse」と分析プロセスに注目した辞書管理・運用ツール「Masse」を展示とミニセミナーにてご紹介いたしました。あわせて、Salesforceにて即時にフィールドサービス業務システムとアウトバウンド業務システムを立ち上げる「フィールドサービス・クイックスタートキット」と「アウトバウンドセンター・クイックスタートキット」、多店舗型経営形態のお客様向けに店舗開発業務をより一層効率化させる店舗開発システム「Negozio」、短期間・低コストでコンタクトセンター構築を実現する音声基盤ASPサービス「PrimeTiaas」を展示とミニセミナーにてご紹介しました。
     

    20121206_2-ar-1

    展示ブースの様子

    20121206_2-ar-2

    ブース内でのミニセミナー

  • 講演内容
    17:00-18:00

    カスタマーセンターからソーシャルと溢れる顧客の声を企業ビジネスへ活かす為に!

    SCSK株式会社 開発ソリューション事業本部 ソリューションサービス部
    部長 蔦谷 洋輔
    CRM/MDMサービス課 稲田 徹

    カスタマーセンターやソーシャルからのさまざまな「声」をいかにビジネスへ生かしていくのか。真の活用・分析が可能なデータとするには何が必要なのか。そのためには、分析担当者のパフォーマンスを最大化し、分析の質・精度を向上する必要があると考えます。

    本セッションでは、分析ベース辞書の提供、不正確な分析を補完する機能、クロス分析、他システムとの連携機能を要した、VOCの真の活用・分析を進めたい皆様へSCSKがお勧めするソリューションとして、対話型アプリケーション構築エンジン「Desse」と、分析プロセスに注目した辞書・管理ツール「Masse」について、デモンストレーションを交えてご紹介しました。

    SCSKは、豊富なノウハウと最新のITで、カスタマーセンターからソーシャルと溢れるさまざまな「声」を活用し、お客様のビジネス拡大に貢献してまいります。

    20121206_2-ar-3

    SCSK株式会社
    開発ソリューション事業本部
    ソリューションサービス部
    部長 蔦谷 洋輔

    20121206_2-ar-4

    SCSK株式会社
    開発ソリューション事業本部
    ソリューションサービス部
    CRM/MDMサービス課 稲田 徹

    20121206_2-ar-5

    講演の様子

    20121206_2-ar-6

    講演会場

※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


講演および出展内容に関するお問い合わせ先

開発ソリューション事業本部 ソリューションサービス部
矢崎 隆弘
山田 達也
TEL : 03-6438-3370
takahiro.yazaki@mk.scsk.jptatsuya.yamada@mk.scsk.jp