イベント・セミナー(2012年)

2012.10.24(水)
Ricardo Software Userセミナー2012

弊社が代理店をつとめる車輌エンジニアリング・コンサルティング会社として定評のある、Ricardo社の内燃機関設計・開発用ソフトウェア製品群(WAVE、VECTIS、VALDYN、FEARCE、PISDYN、RINGPAK、ENGDYN、SABR)に関する国内ユーザーセミナーを開催させていただく運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

本セミナーでは、 Ricardo Softwareの方向性・開発計画等のご紹介と供に、実ユーザ様から適用事例のご発表をいただきます。Ricardo Softwareのユーザ様は勿論のこと、導入をご検討中のお客様にも、 必ずやご興味いただける内容となっております。また、情報交換の場として、ささやかではございますが懇親会を準備しております。是非ご参加いただき、今後のご検討にお役立てください。

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、お申込みいただきたくお願い申し上げます。

Ricardo Software

セミナー概要

主催 SCSK株式会社
日時 2012年10月24日(水) 13:00-17:10 (開場12:15- )
17:20-18:50 情報交換・懇親会 
会場 東京コンファレンスセンター品川 4F
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
定員 120名
参加費 無料

セミナープログラム

  •  

    開会挨拶

    -Ricardo Softwareの方向性 、開発計画
  •  

    基調講演

    -学校法人五島育英会 東京都市大学 工学部機械工学科 三原 雄司 教授
    「薄膜センサによるエンジンしゅう動部の油膜計測(圧力、温度、油膜厚さ)」
  •  

    国内ユーザ様事例発表

    -日立オートモティブシステムズ株式会社様
    「CAE活用によるピストン開発・設計工数削減事例」

    -株式会社新エィシーイー様
    「大型ディーゼルエンジンの定常・過渡性能のシミュレーション評価」
    (WAVE、WAVE-RT使用)

    -ヤマハ発動機株式会社様
    「三次元CFDを用いた噴霧解析事例」
    (VECTIS使用)

  •  

    欧州事例(資料配布のみ)

    「三次元CFDによる最新の燃焼モデル適用とノッキング予測事例」
    (VECTIS使用)
  • VECTISの多種燃料噴霧モデル、高速メッシャー、Kuhnke燃料膜モデルのご紹介

  •  

    プロダクト最新情報と開発計画
    (ADVENTUREClusterトランスレータ含む)

  •  

    情報交換・懇親会

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本セミナーの対象とならない方、同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。予めご了承願います。

お問い合わせ先

製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション部
Ricardo Software Userセミナー 2012 事務局
TEL:03-5859-3012
E-MAIL:rs-sales@ml.scsk.jp